内定のコツ

【就活エージェントのデメリットは?】使えないと言われる理由を解説!

【就活エージェントのデメリットは?】使えないと言われる理由を解説!

就活エージェントってデメリットあるの?」と気になっている就活生は多いですよね。

就活エージェントは内定までサポートしてくれる利用価値の高いサービスです。

とはいえ、就活エージェントにはデメリットがあるのも事実。

利用する前にはデメリットを理解しておくことが重要です。

そこで、この記事では就活エージェントのデメリットや使えないと言われる理由を詳しく解説していきます。

活用すべき信頼性の高い就活エージェントも合わせて紹介しますので、最後まで読んでみてくださいね。

月に3万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『就活エージェントのデメリットや使えないと言われる理由』を解説しますよ!

結論

就活エージェントのデメリット・使えないと言われる理由は次の通り

  1. ハズレの担当者がいる
  2. 希望していない業界・企業を強要してくる
  3. 連絡がしつこい
  4. オワハラしてくる
  5. ブラック企業を勧められる
  6. サービス内容がわかりづらい
  7. 電話がきまくる
  8. やたらイベントや企業を紹介してくる
  9. 話を聞いてくれなくて時間が無駄になる
  10. 大手企業を紹介してもらえない
目次
  1. 就活エージェントを利用するデメリット/使えないと言われる理由10選
  2. 就活エージェントを利用するメリット/良い評判まとめ
  3. デメリットを回避できる就活エージェントの特徴3つ
  4. デメリットを回避できる就活エージェント3つ
  5. まとめ|デメリットを回避できる就活エージェントを活用しよう!

就活エージェントを利用するデメリット/使えないと言われる理由10選

就活エージェントを利用するデメリット/使えないと言われる理由10選

さっそくですが、就活エージェントを利用するデメリットや使えないと言われる理由を解説していきます。

これから就活エージェントを利用する人はチェックしてくださいね。

就活エージェントのデメリット・使えないと言われる理由

  1. ハズレの担当者がいる
  2. 希望していない業界・企業を強要してくる
  3. 連絡がしつこい
  4. オワハラしてくる
  5. ブラック企業を勧められる
  6. サービス内容がわかりづらい
  7. 電話がきまくる
  8. やたらイベントや企業を紹介してくる
  9. 話を聞いてくれなくて時間が無駄になる
  10. 大手企業を紹介してもらえない

就活エージェントのデメリット/使えない理由①ハズレの担当者がいる

就活エージェントを利用するデメリット・使えないと言われる理由1つ目は、ハズレの担当者がいることです。

就活エージェントは専属の担当者がさまざまな就活サポートをしてくれますが、質の低い担当者もいます。

(残念ですが、全員が優秀ということはありえないのが事実ですね。)

ハズレの担当者は選考サポートの質が悪く、役に立たないこともあります。

「担当者のレベルが低い」「自分に合わない」と感じた就活エージェントは続けて利用しても時間のムダ。

担当者の変更をお願いするようにしましょう。

実際にハズレの担当者に当たった時に使える断り方をまとめた記事を書きましたので、利用前に読んでおくと安心ですよ。

>>【就活エージェントの断り方は?】退会方法3つ|内定辞退する方法も!

なお、就活エージェントを複数利用しておくと担当者のレベルを比較するのに役立ちます。

優秀な担当者に出会うことが内定獲得のポイントでもあるので、いくつかのエージェントを利用してみてくださいね。

就活エージェントのデメリット/使えない理由②希望していない業界・企業を強要してくる

就活エージェントを利用するデメリット・使えないと言われる理由2つ目は、希望していない業界・企業を強要してくることです。

就活エージェントは企業から紹介料をもらうことで利益を得る仕組み。

よって、希望とは異なる業界・企業を強要してくる就活エージェントもあります。

理由もなく特定の企業を強要してくるエージェントは切り捨ててOK。

気にせず他の就活エージェントに切り替えるようにしましょう。

就活エージェントのデメリット/使えない理由③連絡がしつこい

就活エージェントを利用するデメリット・使えないと言われる理由3つ目は、連絡がしつこいというもの。

就活エージェントは登録した後に面談予約をしないといけないサービスが多いです。

面談予約をしないとサービスを受けられないので、連絡がつくまで繰り返しメールや電話がくることがあります。

面談後も連絡が多くて迷惑に感じる場合は、担当者に連絡を減らして欲しいと伝えればOKですよ。

就活エージェントのデメリット/使えない理由④オワハラしてくる

オワハラしてくる就活エージェントがあることもデメリットと言えます。

自分の評価を上げるためにオワハラ(紹介企業への入社を強要)をしてくる担当者もいます。

よって、信頼性の高い就活エージェントを利用することがとにかく重要ですね。

たとえば、『キャリアパーク就職エージェント』では紹介企業の選考に進むのも内定を承諾するのも学生が自分で決める仕組みになっています。

そのような仕組みになっている就活エージェントなら、そもそもオワハラが起こり得ないので安心して利用できると言えますね。

就活エージェントのデメリット/使えない理由⑤ブラック企業を勧められる

就活エージェントを利用するデメリット・使えないと言われる理由5つ目は、ブラック企業を勧められることです。

ブラック企業は辞める人が多いので人手不足になりがち。

求人が多く内定が取りやすいので、ブラック企業を紹介されることもあると言えますね。

ブラック企業に入社しないためにも紹介された企業の基本情報を自分で調べてみるようにしましょう。

なお、重要なのは自分の価値観に合った企業を選ぶということ。

たとえば、企業の基本情報としては次のような項目がありますよ。

  • 3年後離職率
  • 残業状況
  • 有給休暇取得率
  • 年間休日数
  • 平均年収

紹介された企業について、以下の基準と比べてみてくださいね。

企業情報基準値
3年後離職率大卒平均31.2%。低いほど良い
(厚生労働省データ)
残業時間月45時間以上はNG
(厚生労働省規定)
有給休暇取得率全国平均56.6%。高いほど良い
(厚生労働省データ)
年間休日数105日以下はNG
(労働基準法による)
平均年収全国平均433万円。高いほど良い
(国税庁データ)

たとえば、残業が少ない企業はホワイトなイメージがありますが、すべての人に残業が少ない企業が合っているわけではありません。

「残業をしてでも自分のスキルを磨きたい!」という人には、残業が多い企業の方が合っていることもあります。

仕事に求めているものは人それぞれ。

自分に価値観に合っている企業かどうかをチェックすることが大事ですよ。

就活エージェントのデメリット/使えない理由⑥サービス内容がわかりづらい

就活エージェントを利用するデメリット・使えないと言われる理由としては、サービス内容がわかりづらいことがありますね。

就活ではマイナビなどを使って自分で求人を探すのが一般的。

一方、就活エージェントは面談を元に自分に合った企業を紹介してくれるサービスです。

就活生にとって馴染みのないサービスなのでわかりづらいと感じてしまうのも当然ですね。

就活エージェントのデメリット/使えない理由⑦電話が頻繁にくる

電話が頻繁にくるのも就活エージェントを使うデメリットの1つです。

電話が苦手な人には怖さを感じる部分ではありますね。

就活エージェントに登録すると担当者が付いて、色々な就活サポートをしてくれますが熱心な担当者ほど電話連絡が多くなる傾向があります。

とはいっても、電話連絡が多すぎたり、深夜など常識外の時間帯に連絡がある「ハズレの担当者」がいることも事実。

ハズレの担当者に大事な時間を奪われないためには、信頼できる就活エージェントを利用することが大事ですよ。

就活エージェントのデメリット/使えない理由⑧やたらイベントや企業を紹介してくる

やたらとイベントや企業を紹介してくることを就活エージェントのデメリットと感じてしまう人もいます。

紹介の頻度が多いと怪しいと思ってしまうのも当たり前ですね。

とはいえ、内定につながるイベントや企業を紹介することが就活エージェントの仕事。

「自分に合った企業を紹介してほしい」という人は積極的に利用してみましょう。

就活エージェントのデメリット/使えない理由⑨話を聞いてくれなくて時間が無駄になる

担当者が話を聞いてくれなくて時間が無駄になるのも就活エージェントのデメリット・使えないと言われる理由の1つです。

ハズレの担当者に当たってしまうと大事な時間が無駄になってしまいます。

就活は卒業までに就職先を決めないといけないので、無駄にできる時間はありません。

信頼性の高い就活エージェントを活用して、どんどん就活を進めていきましょう。

就活エージェントのデメリット/使えない理由⑩大手企業を紹介してもらえない

就活エージェントのデメリット・使えないと言われる理由10個目は大手企業を紹介してもらえないというもの。

就活エージェントが持っている求人は大手よりも中小・ベンチャー企業の方が多いです。

特に運営会社が設立したばかりの企業やベンチャー企業の場合は、大手の求人は持っていない可能性が高いですね。

大手志望の人は大手企業の求人が集まりやすい上場企業や知名度の高い企業が運営している就活エージェントを選びましょう。

次の章では就活エージェントを利用するメリットや良い評判を解説しますので、合わせて確認してくださいね。

就活エージェントは担当者がハズレだとデメリットが大きいサービスですね。

就活エージェントを利用するメリット/良い評判まとめ

就活エージェントを利用するメリット/良い評判まとめ

続いて、就活エージェントのメリットや良い評判を紹介します。

デメリットと合わせてメリットも確認することで、自分にとって利用価値の高いサービスかどうかをチェックしてくださいね。

就活エージェントを利用するメリット

就活エージェントを利用するメリットは次の通り。

就活エージェントを利用するメリット

  • 自分に合った企業を紹介してもらえる
  • 自分では見つけられない企業と出会える
  • ES(エントリーシート)や履歴書を添削してもらえる
  • 自己分析を深められる
  • キャリア相談ができる
  • 模擬面接で面接対策ができる
  • 選考の日程調整やエントリーを任せられる
  • 不採用の理由をフィードバックしてもらえる
  • 就活イベントに参加できる
  • 最短で内定を獲得できる

デメリットもたくさんありますが、それ以上に利用するメリットが大きいことがわかりますね。

自分に合った企業を紹介してくれたり、内定までサポートしてくれるのは就活エージェントだけのサービス。

「内定がなかなかもらえない」「就活の進め方がわからない」という人は、ぜひ活用してみてくださいね。

就活エージェントの良い評判

就活エージェントの良い評判も合わせて見ていきましょう。

実際に利用した人の感想はめちゃくちゃ参考になりますよ。

就活の悩みや自分の気持ちを優しく聞いてくれる

親身になって相談にのってくれるのが就活エージェントの良い点ですね。

就活の悩みは自分ひとりではなかなか解決できないもの。

話を聞いてもらうことで自分の内面に向き合うことができますよ。

心の底から就活生のことを考えている

就活エージェントは就活生が希望通りの業界・企業に入社できるようにさまざまなサポートを提供。

心の底から就活生のことを考えてくれていますよ。

ひとりで就活を進めるのが不安な人にぴったりのサービスと言えますね。

全力サポートで内定まで導いてくれた

内定まで一緒にがんばってくれるのが就活エージェントのメリットです。

就活のプロが全力サポートしてくれるので心強いですね。

「なかなか内定が取れない…」という人に向いているサービスですよ。

内定までサポートしてほしいという人は就活エージェントを活用してくださいね。

デメリットを回避できる就活エージェントの特徴3つ

デメリットを回避できる就活エージェントの特徴3つ

デメリットのある使えない就活エージェントを利用して時間を無駄にしないためにも、信頼性の高い就活エージェントの見分け方を知っておくことが重要

信頼性の高い就活エージェントを選ぶためにも、次の見分け方を覚えておいてくださいね。

◾️デメリットを回避できる就活エージェントの特徴

  1. 担当者が公式サイトに顔や名前を出している
  2. 就活生に選ばれている
  3. 圧倒的な実績がある

デメリットを回避できる就活エージェントの特徴①担当者が公式サイトに顔や名前を出している

担当者が公式サイトに顔や名前を出して活動している就活エージェントは信頼性が高いです。

ブラック企業ばかり紹介するなど、悪質な対応をすればSNSにクレームを書き込まれて炎上するリスクがあるからですね。

よって、就活エージェントを選ぶ時には担当者が顔や名前を出しているかをチェックするようにしましょう。

利用する前に、どのような人が担当してくれるのかを知っておくことで不安な気持ちがなくなるのも良い点です。

デメリットを回避できる就活エージェントの特徴②就活生に選ばれている

就活生に選ばれている就活エージェントも信頼性が高いと言えますね。

悪い評判はすぐに広まりますので、そもそも多くの就活生に利用されません。

よって、どのくらいの就活生が利用しているかは就活エージェント選びの重要な基準。

就活エージェントを利用する前にしっかりチェックするようにしましょう。

デメリットを回避できる就活エージェントの特徴③圧倒的な実績がある

デメリットを回避できる信頼生の高い就活エージェントの特徴としては、圧倒的な実績を持っていることがあります。

内定率や就活生満足度などで圧倒的な実績がある就活エージェントは「サービスの質」や「担当者のレベル」が高い。

就活エージェントは無数にあるからこそ、実績を確認して利用価値の高いエージェントを選ぶようにしましょうね。

この3つの見分け方を参考に利用価値の高い就活エージェントを選ぶようにしてくださいね。

デメリットを回避できる就活エージェント3つ

デメリットを回避できる就活エージェント3つ

最後に、デメリットを回避できる就活エージェントを紹介します。

先ほど紹介した信頼性の高い就活エージェントの特徴を持っている3つを厳選。

「どのエージェントを利用すればいいかわからない…」という人は参考にしてくださいね。

  1. キャリアパーク就職エージェント
    ・大手/優良企業から最短3日で内定獲得
    ・丁寧な選考サポートと求人の質の高さが特徴の就活エージェント
  2. キャリアチケット
    ・量より質を重視した就活サポートで本当に自分に合った企業に出会える
    ・企業別の個別面接対策で内定率78%アップ
  3. JobSpring
    ・活躍できる企業を3〜4社厳選して紹介
    ・徹底的なカウンセリングで納得内定できる

初めて就活エージェントを利用する人は上場企業が運営している『キャリアパーク就職エージェント』が安心。

就活後半戦では大手・優良企業の内定辞退枠が狙えますので、ぜひ活用して内定を獲得してくださいね。

▼キャリアパーク就職エージェントの口コミはこのような感じ。

▼キャリアチケットの口コミはこのような感じ。

▼JobSpringの口コミはこのような感じ。

就活エージェントの中から特に信頼性の高い3つを解説していきますよ。

23卒・24卒におすすめの就活エージェントをまとめた記事を書きましたので、他のエージェントが気になる人は参考にどうぞ。

デメリットを回避できる就活エージェント①キャリアパーク就職エージェント

公式サイト『https://careerpark.jp

  • 大手・優良企業を含む300社以上から最短3日で内定獲得
  • 年間1,000人以上と面談するアドバイザーが1人ひとりを徹底サポート
  • 上場企業のポート株式会社が運営しているので信頼性が高い
  • 就職エリア:全国
  • 面談場所:オンライン

キャリアパーク就職エージェント』は大手・優良企業を含む300社以上から自分に合った企業を紹介してもらえる就活エージェントです。

求人の質がとにかく高いので、大手企業を目指す就活生におすすめですよ。

特に就活後半戦では内定辞退枠がたくさん出るので、利用価値がめちゃくちゃ高い。

良い求人から順番になくなりますので、早めに登録しておきましょう。

公式サイトにはアドバイザーの写真や名前、自己紹介が掲載されているので安心して利用できます。

キャリアパーク就職エージェント

さらに、上場企業のポート株式会社が運営しているので信頼性はバツグン。

公開する情報にウソはつけないですし会社の規模も大きいので、まず最初に利用すべき就活エージェントと言えますね。

キャリアパーク就職エージェントの特別ルートを活用すれば、面談から最短3日で内定を獲得できるのがすごいところ。

  • ソニー
  • トヨタ自動車
  • NTTデータ
  • パナソニック
  • ベネッセ
  • キーエンス
  • 電通
  • 三菱
  • リクルート

など、幅広い業界の大手グループ企業を紹介してもらえるので、自分に合った企業を探せない人に役立つサービスですよ。

丁寧な選考サポートも受けられますので「大手企業から内定を獲得したい!」という人は、ぜひ詳細を確認してみてくださいね。

※登録後に担当者から日程調整の電話がかかってくるので、取り忘れないように注意です。

\大手から最短3日で内定獲得/

キャリアパーク就職エージェントの詳細を見る

 【完全無料】1分で登録できます

デメリットを回避できる就活エージェント②キャリアチケット

公式サイト『https://careerticket.jp

  • 量より質を重視した就活サポートで本当に自分に合った企業に出会える
  • 会社選びの軸と一致する企業を厳選して紹介してくれる
  • 企業別の個別面接対策で内定率78%アップ
  • 就職エリア:関東中心
  • 面談場所:オンライン・東京・名古屋・大阪・京都

キャリアチケット』は量より質を重視した就活サポートで本当に自分に合った企業に出会える就活エージェントです。

自己分析サポートで会社選びの軸をしっかり作った後に、自分の軸に合った企業を厳選して紹介。

入った後に後悔しない自分にぴったりの企業を見つけることができますよ。

キャリアチケットでは本当に自分に合った企業の紹介だけではなく、企業別の個別面接対策が受けられます

紹介企業の人事や面接官の目線でアドバイスしてもらえるので、内定率が約78%アップするのがポイントですね。

公式サイトにはキャリアアドバイザーの紹介や先輩たちの就活体験談を掲載。

どのようなキャリアアドバイザーがいるのか?先輩たちはどのような感想を持ったのか?をチェックできるので、安心して利用できますよ。

本当に自分に合った企業で活躍したい!」という人は、ぜひキャリアチケットを活用してみてくださいね。

\本当に自分に合った企業と出会える/

キャリアチケットの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

デメリットを回避できる就活エージェント③JobSpring(ジョブスプリング)

公式サイト『https://jobspring.jp

  • 自分の価値観に合った活躍できる3〜4社を厳選して紹介してくれる
  • ヒアリングとCUBIC適性検査で自分を深く理解できる
  • 就活ノウハウが学べるセミナーや企業と会えるイベントを開催
  • 就職エリア:首都圏中心
  • 面談場所:オンライン・東京

JobSpring 』は就活情報サイトをベースに、就活エージェントや就活セミナーなど就活全体をサポートしていることが特徴です。

Jobspringのエージェントサービスでは徹底的なカウンセリングをもとに多くの求人から自分の価値観に合った活躍できる企業を厳選

自分の強みを活かせる3〜4社を紹介してもらえますので、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

JobSpringでは「なぜその企業が自分に合うのか」「どんな魅力をもった企業なのか」を丁寧に説明してくれます。

よって、紹介された企業の選考に納得して挑めるのがポイントですね。

活躍できる企業を見つけるにはカウンセリングや適性検査で自分を深く理解することが最適。

仕事が楽しいと思える企業への入社を目指す人におすすめできる就活エージェントですよ。

\活躍できる企業を厳選して紹介/

JobSpringの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

まとめ|デメリットを回避できる就活エージェントを活用しよう!

この記事では就活エージェントのデメリットや使えないと言われる理由を解説してきました。

結論

就活エージェントのデメリット・使えないと言われる理由は次の通り

  1. ハズレの担当者がいる
  2. 希望していない業界・企業を強要してくる
  3. 連絡がしつこい
  4. オワハラしてくる
  5. ブラック企業を勧められる
  6. サービス内容がわかりづらい
  7. 電話がきまくる
  8. やたらイベントや企業を紹介してくる
  9. 話を聞いてくれなくて時間が無駄になる
  10. 大手企業を紹介してもらえない

就活エージェントにはデメリットがあるのも事実。

とはいえ、デメリットを回避できれば利用価値の高いサービスと言えます。

紹介した信頼性の高い就活エージェントを活用して、ぜひ自分に合った企業から内定を獲得してくださいね。

▼23卒におすすめの記事はこちら。

>>【秋採用2023】大手企業一覧|23卒が新卒内定する方法も解説

>>【まだ内定ない23卒必見】無い内定の人(NNT)がやるべき就活対策3つ!

▼24卒におすすめの記事はこちら。

>>【早期選考2024|企業・業界一覧】24卒が早期内定を獲得する方法7つ!

>>【大学3年で就活を何もしてない人必見】24卒がやるべき5ステップ!