内定のコツ

【就活が不安な3年必見】不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法3つ!

【就活が不安な3年必見】不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法3つ!

就活が不安すぎる…」「不安で泣きそう…」と悩む大学3年生は多いですよね。

就活が本格化するのは大学3年の3月ですが、すでに多くの人が就活準備を進めています。

他の就活生に遅れないためには今すぐ就活を始めることが重要。

とはいえ、「就活が不安で行動できない」という人もたくさんいます。

そこでこの記事では、就活に不安を感じている3年に向けて、不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法を詳しく解説します。

不安で泣きそうな3年がやるべき就活対策も共有しますので、最後まで読んでみてくださいね。

この記事は次の大学3年生におすすめ!

  • 就活がとにかく不安で泣きそう
  • 不安すぎて行動できない
  • 今やるべきことがわからない

月に5万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『不安で泣きそうな3年がやるべき就活対策』を解説しますよ!

結論

3年が不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法は次の通り

目次
  1. 「就活が不安で泣きそう…」|大学3年生の声を共有
  2. 3年が不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法3つ
  3. 不安で泣きそうな3年がやるべき就活対策5つ
  4. 就活が不安な3年がやってはいけない行動3つ
  5. 就活が不安で泣きそうな3年のよくある質問
  6. まとめ|就活が不安で泣きそうな3年は今から行動しよう!

「就活が不安で泣きそう…」|大学3年生の声を共有

「就活が不安で泣きそう…」|大学3年生の声を共有

まずは就活に不安を感じている大学3年生の声を共有します。

毎年多くの学生が同じような不安を感じながら就活をしています。

「不安なのは自分だけじゃない」ことを知れば気持ちが楽になりますので、ぜひチェックしてくださいね。

◼︎就活が不安で泣きそうな大学3年生の声

  • 内定をもらえるか不安で泣きそう
  • やること多すぎてストレスを感じる
  • ウソをつくのがつらい

就活の不安①内定をもらえるか不安で泣きそう

誰にとっても就活は初めての経験なので、内定をもらえるか不安になってしまいますよね。

特に何度もES(エントリーシート)や面接で落ちてしまうと「自分は内定がもらえないのではないか」と焦ってしまうのも当然です。

周りの就活生が自分よりも先に内定を獲得すると、さらに不安を感じてしまう人も多いです。

難しいことではありますが、できるだけ周りの声を気にせず自分の就活に集中していくようにしましょう。

就活の不安②やること多すぎてストレスを感じる

就活はやることがめちゃくちゃ多いのが特徴です。

面接などの選考の他にも、身だしなみを整えるといった社会人としてのマナーを身につける必要があります。

また大学3年生のこの時期は、研究室・ゼミに入る準備や部活動などと一緒に就活を進めないといけない人もいます。

予定が詰まりすぎていることが原因で、なかなか休めずにストレスを感じてしまうと言えますね。

まずはエントリーの締め切りなど、就活のスケジュールを整理してみましょう。

やるべきことが明確になれば就活に集中しやすくなったり、モチベーションを維持するのに役立ちますよ。

就活の不安③ウソをつくのがつらい

就活でウソをつくのがつらいという人も多いです。

就活では自分をよく見せるためにガクチカ(学生時代に頑張ったこと)や志望動機でウソをつくのが当たり前になっています。

またESに書いたウソが原因で、面接官からの質問にうまく答えられずに選考に落ちてしまう人もいます。

本当の自分を評価してくれる企業に入りたい」という人は『OfferBox』などの逆求人サイトを活用するようにしましょう。

プロフィールを評価してくれた企業からスカウトが届きますので、自分に合った企業に出会うことができますよ。

不安を感じているのは他の3年も同じです。
自分だけではないことを知っておきましょう。

3年が不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法3つ

3年が不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法3つ

ここからは大学3年生に向けて不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法を解説します。

就活に不安を感じている人は次の方法を試してみましょう。

◼︎3年が不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法

  • 思い切って気分転換する
  • 自己分析を深掘りする
  • 就活の仲間を作る

不安な気持ちを乗り越える方法①思い切って気分転換する

不安な気持ちを乗り越える方法としておすすめなのは思い切って気分転換すること。

就活の時期は忙しいですが、時間を見つけて心から楽しいと思えることをしてみるのも大事です。

友達と遊んだり趣味に没頭するなど、気分転換することでつらい時期を乗り越えることができます。

適度に息抜きをすることで、就活にも集中できるようになりますよ。

不安な気持ちを乗り越える方法②自己分析を深掘りする

就活に不安を感じる人は改めて自己分析を深掘りしてみましょう。

本当に自分がやりたいことは何か、自分の強みは何かを再認識することでどのような仕事が自分に合っているのかが見えてきます。

自分のことがよくわからないまま、やみくもに就活を続けることはつらいです。

自己分析を深掘りしたい人は『キャリアチケットスカウト』が提供している自己分析ツールを活用しましょう。

自分の価値観が簡単にわかるので就活に対するモチベーションが上がりますよ

不安な気持ちを乗り越える方法③就活の仲間を作る

就活の仲間を作るのも不安な気持ちを乗り越えるための方法の1つ。

仲間と不安を共有するなど悩みを相談する人がいるだけで、就活のストレスが軽くなります。

「周りに就活の悩みを相談できる人がいない」という人はキャリアスクール『irodasSALON』を活用するのがおすすめ。

就活の仲間を作れるのはもちろん、就活に役立つ選考対策を受けられるのが良い点です。

就活を有利に進めたい人はぜひ活用してくださいね。

自分ひとりで就活をしないことが大事です。
ぜひ周りに相談してみてくださいね。

不安で泣きそうな3年がやるべき就活対策5つ

不安で泣きそうな3年がやるべき就活対策5つ

就活に不安を感じる人こそ徹底的に就活対策を行いましょう

しっかりと準備をすることで自信を持って就活に挑むことができますよ。

3年の就活対策①逆求人サイトでスカウトをもらう

3年の就活対策1つ目は、逆求人サイトでスカウトをもらうことです。

登録しておくだけで早期選考やインターンのスカウトが届くので、3年の就活には必須。

逆求人サイトは『就活をめちゃくちゃ楽にしてくれる』便利な就活サイトですよ。

逆求人サイトとは
  • プロフィールを登録しておくことで企業からスカウトが届く就活サイト
  • プロフィールを評価してくれた企業からスカウトがくるので内定につながりやすい
  • 自分で企業探しするよりも効率的にエントリーを増やすことができる

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分のことを評価してくれる企業に出会いたい。
  • 自分に合った企業のエントリー(持ち駒)を自動で増やしたい。
  • CMをしている有名企業しか知らない。
サイト名OfferBoxキミスカdodaキャンパス
参加企業数10,000社以上950社7,600社
就活生利用数3人に1人4人に1人5人に1人
適性検査適性検査251問適性検査150問適性検査23問
費用無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
  • OfferBox
    →業界1位。就活生の『3人に1人』が登録。参加企業『10,000社以上』。経済産業省やニトリも参加。大学生協イチオシ。
  • キミスカ
    →業界2位。大手グループ会社が参加。最高精度の『適性検査』で自己分析をサポート。
  • dodaキャンパス
    →業界3位。教育大手のベネッセが運営。オファー受診率『99%』、オリコン顧客満足度『1位』。

上記3社から気になるサイトを選んでも良いですし、もちろん併用してもOKです!

例えば「1番人気のあるサイトだけ登録しておこう」という人は『OfferBox』だけを利用。

「無料だから全部使っておこう」という人は、3つとも利用してみるなど使い方は自由です。

3つのサイトを併用すれば色々な業界の大手から中小・ベンチャー企業まで幅広くスカウトをもらうことができますよ。

また、3つのサイトは精度の高い自己分析ツールを提供していますので、どんどん活用して自己分析を進めていきましょう。

この記事では特に就活生から人気の高い『OfferBox』について詳しく解説しますね。

逆求人サイトおすすめ3社を徹底比較した記事を書きましたので、キミスカ・dodaキャンパスが気になる人はこちらの記事をどうぞ。

▼OfferBoxの口コミはこのような感じ。

OfferBoxと同じく3年に必須と言えるのが、今注目を集めている『キャリアチケットスカウト』です。

スマホアプリで手軽にベンチャー企業を探せたり、自己分析が完成するのが特徴。

ぜひ活用して有利に就活を進めてくださいね。

  • キャリアチケットスカウト
    →価値観に合った相性の良い企業からスカウトが届く。5つの質問で自分の大事にしたい価値観が簡単にわかる。

▼キャリアチケットスカウトの口コミはこのような感じ。

OfferBoxは3人に1人の就活生が利用。
キャリアチケットスカウトで内定をもらう就活生もどんどん増えています。
逆求人サイトの利用は当たり前になってきていますね。

OfferBox(オファーボックス)

公式サイト『https://offerbox.jp

  • 大手からベンチャーまで10,000社以上が利用する最大手の逆求人サイト
  • 経済産業省や資生堂、マイクロソフト、ニトリも利用するほどの信頼性
  • 就活生の3人に1人が利用する人気の高さが特徴

OfferBox』は大手からベンチャーまで10,000社以上が参加する最大手の逆求人サイトです。

就活生の3人に1人が利用する人気の高さが特徴ですね。

OfferBoxに参加している企業の15%が上場企業なので、大手・優良企業から普通にスカウトが届きますよ

OfferBoxの特徴2

ES・適性検査なしの特別枠選考やインターンシップに招待されることもあり、内定につながりやすいことも大きなメリットです。

また、OfferBoxでは「AnalyzeU+」という自己分析ツールを使うことができます。

251の質問に答えることで社会で求められる力を「偏差値」で計れるのがポイント。

AnalyzeU+を受ければ自己分析で重要な「自分で気づいていない自分自身」がわかりますので、自分の強みを効率良く見つけることができますよ。

OfferBoxの適性検査の特徴4

AnalyzeU+の診断結果は「社会人基礎力 11項目」「次世代リーダー力 14項目」の計25項目で表示され、特に点数が高かったものは星印がついています。

OfferBoxの特徴3

星印の項目は自分の特徴として強く出ている部分。

この特徴を発揮した過去の出来事を探すことで簡単に自己PRを作ることができますよ。

OfferBoxでは「適性診断360度」でLINEを使って友達や親に自分の評価を依頼することもできます。

他己分析をしてみたいけど「どんな質問をしたら良いかわからない」という人には特におすすめ。

自分の得点と併せてグラフで表示されるので一目でわかりやすいですね。

OfferBoxの特徴4

OfferBoxでは次のようなスカウトがもらえますよ。

プロフィールを拝見し非常に共感致しました。【技術も能力もなくても人を動かす力がある】って、良い言葉ですね!

のように自分を認めてくれた上でコメントが届くので嬉しいですね。

OfferBoxは一斉送信ではなく人事が手作業でスカウトを送るシステム。

スカウトがきただけで企業が自分に興味をもっているとわかるのも良い点です。

少しでも気になる方は詳細をチェックしてみてくださいね。

\大手・優良企業からスカウトがくる/

OfferBoxの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

OfferBox(オファーボックス)の評判をまとめた記事を作りましたので、実際に利用した声を知りたい人はぜひご覧ください。

キャリアチケットスカウト

公式サイト『https://media.careerticket.jp

  • 価値観に合った相性の良い企業からスカウトが届く逆求人サイト
  • 5つの質問で自分の大事にしたい価値観が簡単にわかる
  • 決められた質問に答えるだけで自己PRとガクチカが完成する

キャリアチケットスカウト 』は価値観に合った相性の良い企業からスカウトが届く逆求人サイトです。

他の逆求人サイトよりも価値観がマッチしていることを重視してスカウトが届くので、「自分にぴったりの企業に出会いたい!」いう人におすすめ。

自分の価値観は5つの質問に答えるだけで簡単にわかります。

よって、就活をこれから始める人にもおすすめなサービスと言えますね。

キャリアチケットスカウトでは、決められた質問に答えるだけで自己PRとガクチカが完成します。

企業に評価される文章がサクッと作れるが良い点です。

作った自己PRとガクチカは、もちろん今後の就活で使えますよ。

さらにキャリアチケットスカウトでは、他の就活生が知らない特別選考やインターンの案内をもらえるのが特徴です。

登録するだけで有利に就活を進められるのも嬉しいポイントですね。

効率よく就活を進めていくためにも大学3年のうちに利用しておくようにしましょう。

興味がある人はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

\価値観に合った企業からスカウトが届く/

キャリアチケットスカウトの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

キャリアチケットスカウトの評判をまとめた記事を書きましたので参考にどうぞ。

3年の就活対策②キャリアスクールで選考対策を行う

3年の就活対策2つ目は、キャリアスクールで選考対策を行うことです。

キャリアスクールは『選考突破レベルまで就活力を爆上げできる』サポート型の就活サービス。

その中でも多くの就活生に利用されているのが『irodasSALON(イロダスサロン)』です。

10種類以上の就活講座や教材では自己分析やES・GD・面接対策ができますので就活力を上げたい人に特におすすめですよ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 早期選考を受けられる企業を紹介してもらいたい。
  • ES・GD・面接対策の方法がわからない。
  • ひとりで就活を進めるのが不安。
  • irodasSALON
    →理想のキャリアを描くキャリアスクール。満足度『95%』、友人に紹介したい『75%』。丁寧な就活サポートで納得内定できる。

▼口コミはこのような感じ。

irodasSALONは「ひとりで就活を進めるのが不安」という人にぴったりのサービスですよ。

irodasSALON(イロダスサロン)

irodas(イロダス)の特徴

公式サイト『https://irodas.com

  • 講座・面談の満足度95%の圧倒的な実績をもつキャリアスクール
  • 全国500校・年間20,000人以上の就活生が利用する信頼性の高さが特徴
  • 自分に合った企業の紹介や特別選考フローの案内をしてもらえる

irodasSALON』は講座や面談の満足度95%の実績をもつキャリアスクールです。

全国500校・年間20,000人以上の就活生が利用している人気の高さが特徴。

24卒の就活をサポートする次のサービスをすべて無料で提供していますよ。

  1. 就活講座:10種類以上の就活に関する講義が受けられる
  2. 就活教材:就活の全体像が学べる教材がもらえる
  3. 適性検査:適性検査で自己分析ができる
  4. アドバイザー:就活相談や自分に合った企業を紹介してもらえる

※講座や面談はオンラインなので全国どこからでも参加できます。

irodas(イロダス)の特徴

就活講座や教材を通じて、自己分析から業界・企業研究まで効率的に進められることが大きなメリットですね。

次のような就活講座が予定されているので、気になる講座があれば積極的に参加してみてくださいね。

  • 社会分析講座
  • 自己分析講座
  • 興味・得意を考える講座
  • 就活の軸形成講座
  • ガクチカ整理講座
  • 業界分析講座
  • さまざまな業界の業界勉強会

irodasSALONでは1人ひとりの就活の状況に合わせた丁寧なサポートや企業の紹介をしてもらえるのもすごいところ。

講座・面談の満足度95%」「友人を紹介したい75%」と参加者の評価が非常に高いのが良い点ですね。

irodas(イロダス)の特徴

irodasSALONでは早期選考を受けられる企業の紹介もしてもらえます。

700社以上の企業と提携しているので、自分に合った企業を探したい人におすすめですね。

irodas(イロダス)の特徴

irodasSALONを活用すれば、他の就活生に差をつける就活対策ができます

興味のある人は以下から詳細を確認してみてくださいね。

\早期選考を徹底サポート/

イロダスサロンの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

irodasSALON(イロダスサロン)の評判や口コミをまとめた記事を書きましたので参考にどうぞ。

3年の就活対策③就活イベントに参加する

3年の就活対策3つ目は、就活イベントに参加することです。

就活イベントは『GD(グループディスカッション)で無双できるようになる』体験型GD対策サービス。

特に就活生から人気が高いのは1日に5〜10回のGD練習ができる『DEiBA(デアイバ) 』です。

丁寧なフィードバックをもらえるので「GDが不安…」という人におすすめですよ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • GDが初めてで不安。とにかく練習したい
  • GD対策の方法がわからない
  • 1日でGD対策を終わらせたい
  • DEiBA
    →1日で5〜10回のGD練習ができる。年間10,000人の就活生が参加するGD特化型サービス。

▼DEiBAの口コミはこのような感じ。

繰り返しグループディスカッションの練習をして、選考突破を目指しましょう。

DEiBA(デアイバ)

公式サイト『https://deiba.jp

  • 1日で5〜10回のGD練習ができるGD特化型サービス
  • 個別フィードバックをもらえるので内定レベルまで成長できる
  • 年間10,000人の就活生が参加する人気の就活イベント

DEiBA 』はGDの実力を圧倒的に伸ばしたい人が活用すべきGD特化型サービスです。

GDは適切なフィードバックをもらいながら実践的な練習を重ねることで、内定レベルの実力がつきます。

DEiBAでは1日で5〜10回のGD練習ができるので、場数を踏むには最適と言えますね。

1問ごとに採用担当の方からフィードバックがもらえるのがすごいところ。

イベントの最後にはGD中の発言や振る舞いをもとに採点された評価シートももらえますよ。

  • 統率力
  • 論理性
  • 協調性
  • 発信力

といったGD選考を通過するために必要な力が客観的に評価されるので、内定にグッと近づくことができます。

1日のイベントには6〜12社の企業が参加。

必ず1社以上のスカウトがもらえるので、早期内定につながりやすいのも良い点ですね。

DEiBAは年間10,000人の就活生が参加する人気の就活イベント。

GDが不安がある人は積極的に活用して他の就活生に乗り遅れないようにしましょう

興味のある人は以下から詳細をチェックしてみてくださいね。

\GDで無双できるようになる/

DEiBAの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

3年の就活対策④就活エージェントで企業を紹介してもらう

大学3年で就活を何もしてない24卒が12月から活用すべき就活エージェント

次に、内定までしっかりサポートしてくれる就活エージェントの中でも特に満足度が高い『JobSpring 』を解説していきますね。

JobSpringは『面接力を徹底的に鍛えながら内定も獲得できる』内定直結型サービスです。

ESや面接対策をしてもらえるのはもちろん、面談を元に自分に合った企業を紹介してもらうこともできます。

紹介企業の面接後にはよかった点や改善点をフィードバックしてもらえますので、面接力をどんどん伸ばすことができますよ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分に合った企業の紹介をして欲しい。
  • 就活のプロに内定までサポートして欲しい。
  • ES・面接を徹底的に対策したい。
  • JobSpring
    →大手・優良企業から『最短3日』で内定獲得。丁寧な選考サポートと求人の質の高さが特徴。大手を目指す就活生におすすめ。

▼口コミはこのような感じ。

面談を元に自分に合った企業を紹介してもらえるのがすごいところ。
面接対策などで就活力も上がりますので、ぜひ活用してみてくださいね。

24卒におすすめの就活エージェントをまとめた記事を書きましたので、他のエージェントが気になる人は参考にどうぞ。

JobSpring(ジョブスプリング)

公式サイト『https://jobspring.jp

  • 自分の価値観に合った活躍できる3〜4社を厳選して紹介してくれる
  • ヒアリングとCUBIC適性検査で自分を深く理解できる
  • 就活ノウハウが学べるセミナーや企業と会えるイベントを開催
  • 就職エリア:首都圏中心
  • 面談場所:オンライン・東京

JobSpring 』は就活情報サイトをベースに、就活エージェントや就活セミナーなど就活全体をサポートしていることが特徴です。

Jobspringのエージェントサービスでは徹底的なカウンセリングをもとに多くの求人から自分の価値観に合った活躍できる企業を厳選

自分の強みを活かせる3〜4社を紹介してもらえますので、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

JobSpringでは「なぜその企業が自分に合うのか」「どんな魅力をもった企業なのか」を丁寧に説明してくれます。

よって、紹介された企業の選考に納得して挑めるのがポイントですね。

活躍できる企業を見つけるにはカウンセリングや適性検査で自分を深く理解することが最適。

仕事が楽しいと思える企業への入社を目指す24卒におすすめできる就活エージェントですよ。

\活躍できる企業を厳選して紹介/

JobSpringの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

3年の就活対策⑤動画型サイトで企業を見つける

3年の就活対策5つ目は、動画型サイトで企業を見つけることです。

動画型サイトは『ネットフリックス感覚で業界・企業研究できる』動画配信型の就活サービス。

人気No.1の『JOBTV』は、気になった企業の動画を再生するだけでどんどん業界・企業研究を進められるところがポイントですよ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 業界・企業研究を動画で手軽に進めたい。
  • 今まで知らなかった企業に出会いたい。
  • 自己PR動画でアピールして内定をもらいたい。
  • JOBTV
    →ネットフリックス感覚で動画を見ながら業界・企業研究できる就活サービス。自己PR動画を評価してくれた企業からスカウトが届く。

▼口コミはこのような感じ。

JOBTVは魅力的な見た目が特徴の就活サービスです。
楽しみながら業界・企業研究したい人はぜひ活用してみてくださいね。

JOBTV(ジョブTV)

JOBTV

公式サイト『https://jobtv.jp

  • ネットフリックスを見る感覚で業界・企業研究できる
  • 気になる企業の動画を手軽に見れるので自分の知らなかった企業に出会える
  • 自己PR動画を評価してくれた企業からスカウトが届く

JOBTV』は企業と就活生を動画でつなぐ動画配信型の就活サービスです。

まず目を引くのは就活版ネトフリと呼ばれるほど魅力的な公式サイト。

正直、就活のモチベーションには見た目や使いやすさが重要なので就活生にとって嬉しいポイントですね。

JOBTVの特徴

今までの業界・企業研究は、採用ホームページや四季報を見たり、企業説明会に参加するなど地道に情報を集めるのが主流。

一方、JOBTVは企業説明動画が無料で見放題なので楽しく業界・企業研究できるところが良い点ですね。

JOBTVには以下のような就活生から人気の高い大手企業を含む250社以上が参加。

自己PR動画を登録することで、動画を評価してくれた企業からESや適性検査免除のスカウトが届きますよ

ESが通過しない…」という悩みのある人や「動画撮影が得意!」というSNS慣れした人には特におすすめ。

興味のある人は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

\就活版ネトフリで業界・企業研究する/

JOBTVの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

就活が不安な3年がやってはいけない行動3つ

就活が不安な3年がやってはいけない行動3つ

続いて、就活が不安な3年がやってはいけない行動を解説します。

NG行動を行うことでさらに不安を感じることになりますので注意しましょう。

◼︎就活が不安な3年がやってはいけない行動3つ

  • 不安すぎて何も行動しない
  • 大手企業ばかり受ける
  • 周りの情報に流されすぎる

NG行動①不安すぎて何も行動しない

不安すぎて何も行動しないのは絶対にやってはダメな行動の1つ。

就活で内定を獲得するためには、自分の能力や実績だけではなく企業とのマッチ度の高さも重要です。

よって、能力・実績に優れている人でもすべての企業に合格できるわけではありません。

選考に落ちるのは当たり前ということを知っておきましょう。

まずは「行動すること」が最も重要です。

不安を感じて動けない人は『irodasSALON』で相談してみてくださいね。

一歩踏み出す勇気が湧いてきますよ。

NG行動②人気の大手企業ばかり受ける

人気の大手企業ばかり受けるのもやめておきましょう

人気の大手企業や名前を知っている企業を手あたり次第に受けても、定員の何百倍、何千倍の学生が応募するので、内定を獲得するのは難しいです。

また、人気の大手企業が自分がやりがいを持って働ける企業とは限りません。

大切なのは「人気の大手企業に入る」ということよりも「自分に合った企業に入って、自分にとってやりがいのある仕事をする」ということ。

しっかり自己分析をして自分がどのようなことに楽しさを感じるのかどのように生きたいのかを考えるようにしてくださいね。

OfferBox』では自分に合った企業からスカウトをもらうことができます。

ぜひ活用して自分に合った企業から内定を獲得してくださいね。

NG行動③周りの意見や情報に流されすぎる

就活が不安な3年がやってはいけない行動3つ目は、周りの意見や情報に流されすぎることです。

就活で大切なのは自分の意思を持って行動すること。

周りの意見や情報に方向に流されることなく、自分自身で考えることが重要です。

「周りが就活を始めないから自分も始めなくて良いかな」や「みんなが受けるから自分もこの企業を受けようかな」というのはNG。

自分の将来を決めるのは自分です。

周りの意見や情報をうまく取り入れながら、自分の判断で行動することが就活成功のコツですよ。

自分から不安な気持ちを増やさないためにもNG行動をとらないようにしましょう。

就活が不安で泣きそうな3年のよくある質問

就活が不安で泣きそうな3年のよくある質問

最後に、就活が不安で泣きそうな3年のよくある質問に回答します。

「わからないことが多くて不安」という人はぜひチェックしてくださいね。

◼︎就活が不安で泣きそうな3年のよくある質問

  • 就活のスケジュールを教えてください
  • 就職先を決めるポイントは何ですか?
  • 内定がもらえない人はどれくらいいますか?
  • 就活はなぜしんどいのですか?
  • 就活がうまくいかない原因は何ですか?

就活のスケジュールを教えてください

大学3年の3月からマイナビなど大手求人サイトでエントリーができるようになります。

会社説明会が行われたり、ES提出やSPIなどの適性検査が行われるのもこの時期。

大学4年の6月からは面接が始まり、内定が出るというのが一般的なスケジュールです。

しかし実際は、これよりも前倒しで就活が進んでいるので注意。

特にベンチャー企業は大学3年生のうちに早期内定を出す企業も多いです。

逆求人サイト『OfferBox』『キャリアチケットスカウト』に登録することで早期選考のスカウトをもらうことができますよ。

積極的に活用して他の就活生に遅れないようにしましょう。

就職先を決めるポイントは何ですか?

就職みらい研究所の調査より、最も多い理由は「自らの成長が期待できる」ということです。

自己成長志向が高い人の割合は年々増加しており、今後もこの傾向が続くことは間違いありません。

  • 希望する地域で働ける
  • 福利厚生や手当が充実している
  • 会社や業界の安定性がある

といった理由で就職先を決める人も多いです。

内定獲得後に迷わないためにも、就職するうえで重視するものをあらかじめ決めておくようにしましょう。

内定がもらえない人はどれくらいいますか?

就職みらい研究所の調査より22卒の3月卒業時点の就職内定率は96.4%。

諦めなければほとんどの人が内定をもらうことができます

とはいえ、内定を獲得するためには多くの企業の選考に参加する必要があります。

就活生の平均エントリー数は20社程度。

少なくとも20社以上にエントリーし、持ち駒を確保しておくことが重要ですよ。

就活が進むにつれて持ち駒がなくなる人がたくさんいます。

持ち駒がなくなることも「就活が不安で泣きそう」と感じてしまう理由の1つですので、ぜひ多くの企業にエントリーしてみてくださいね。

就活はなぜしんどいのですか?

自己分析が不十分でやりたいことがわかっていない場合は、自分に合わない企業ばかり受けてしまう可能性が高いです。

企業とのマッチ度が低いと不採用になるのは当たり前。

その結果、不採用が続くことで就活がしんどいと感じてしまいます。

また将来の方向性が決まっていない場合は、就活をするモチベーションが上がりません。

これも就活がしんどいと思ってしまう理由の1つですね。

あらためて自己分析を深掘りし自分の価値観を洗い出すことで、「本当は何がやりたいのか」を考えてみるようにしましょう。

就活がうまくいかない原因は何ですか?

就活が上手くいかない原因には、さまざまなものがあります。

ESが通過しない、面接で落ちてしまうなど人によって原因は違いますが、共通しているのは選考対策が不足しているということ。

先ほど紹介したキャリアスクール『irodasSALON』を活用して、他の就活生に負けない就活力を身につけてくださいね。

疑問点をクリアにして就活の不安を解消しましょう。

まとめ|就活が不安で泣きそうな3年は今から行動しよう!

この記事では、就活に不安を感じている3年に向けて、不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法を解説してきました。

結論

3年が不安で泣きそうな気持ちを乗り越える方法は次の通り

不安な気持ちを感じているのは他の就活生も同じです。

しかし不安で行動できない状況になるのは絶対にNG

行動するのが遅すぎると企業が採用を打ち切る可能性もあります。

紹介したキャリアスクール『irodasSALON』などで不安な気持ちを相談してみてくださいね。