内定のコツ

【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法7つ

【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法7つ

就活では早い時期の内定獲得がめちゃくちゃ重要

なぜなら「ここなら働いてもいいかな」と思える企業の内定をもっているだけで、安心して就活を進められるからですね。

就活生から人気の有名企業にもどんどんチャレンジすることもできますので、積極的に早期選考に挑むことが大事です。

そこで、この記事では2024卒・2023卒が早期選考を受けて早期内定を獲得する方法について詳しく解説していきます。

早期選考を行う業界や企業についても一覧で紹介していきますので、最後まで読んでみてくださいね。

この記事は以下の2024卒・2023卒におすすめ!

  • 早期内定・早期選考について詳しく知りたい。
  • 早期内定の獲得方法を知りたい。
  • 早期内定を出す企業・業界を一覧で知りたい。

月に3万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『早期内定の獲得方法』を紹介しますよ!

結論

2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法は以下です。

  1. 早期選考のオファーをもらう。
  2. 早期内定につながるインターンシップに参加する。
  3. 自己分析で自分の強みを洗い出す。
  4. 会ってみたいと思わせるESを書く。
  5. 納得度の高い志望動機を作る。
  6. GD練習を徹底的に行う。
  7. 面接練習を繰り返し行う。

それではいきましょう!

目次
  1. 早期選考/早期内定はいつまで?企業が早期内定を出す理由は?
  2. 【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法
  3. 【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定に活用すべき就活サービス
  4. 【2024卒・2023卒の早期選考】早期内定を獲得できる企業・業界一覧
  5. まとめ 【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法7つ

早期選考/早期内定はいつまで?企業が早期内定を出す理由は?

早期選考・早期内定はいつまで?企業が早期内定を出す理由は?

早期選考・早期内定っていつまで?」「企業が早期内定を出す理由は?」など、気になる情報を解説していきますね。

早期選考/早期内定はいつまで?

早期選考・早期内定とは
  • 早期選考とは大学3年生の3月より前に始まる選考のこと。
  • 早期内定とは大学4年生の6月より前に内定を獲得すること。

通常の選考は大学3年生の3月から始まりますが、それより前に始まる選考のことを早期選考と呼びます。

最近は早期内定を出す企業が増えてきているため、就活準備をできるだけ早く始めることが重要になっていますよ。

企業が早期内定を出す2つの理由

では、なぜ企業は早期内定を出すのか?

企業が早期内定を出す理由は次の2つです。

  1. 優秀な学生を早いうちから確保したいから。
  2. 選考期間を長くして余裕を持ちたいから。

早い時期に内定を出すことで優秀な学生を囲い込むことが1番の目的ですね。

「早期内定を獲得したい!」と思っている2024卒・2023卒は1日でも早く就活準備を進めておくことが重要ですよ。

なお、「早期選考って受かりやすいの?」と気になる人はこちらの記事を参考にどうぞ。

次の章では早期内定を獲得する方法を紹介していくのでチェックしてみてくださいね。

【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法

2024卒・2023卒が大手企業から早期選考で早期内定を獲得する方法

ここからは2024卒・2023卒の就活生が早期選考で早期内定を獲得する方法を解説してきます。

早期内定を獲得したい就活生は、次の7つの方法で就活を進めていきましょう。

◼︎2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法

  1. 早期選考のオファーをもらう。
  2. 早期内定につながるインターンシップに参加する。
  3. 自己分析で自分の強みを洗い出す。
  4. 会ってみたいと思わせるESを書く。
  5. 納得度の高い志望動機を作る。
  6. GD練習を徹底的に行う。
  7. 面接練習を繰り返し行う。

早期内定を獲得する方法①早期選考のオファーをもらう

早期内定を獲得するためには、早期選考のオファーをもらうのが最も効率的。

特にベンチャー企業は、大手企業に人材を取られないように早い時期から内定を出します。

大手企業を目標としている人も早期選考を受けることが本選考の練習になりますよ。

早期選考のオファーは逆求人サイト『OfferBox 』などでもらえますので積極的に活用しましょうね。

(OfferBoxなど、活用すべき就活サービスについては後ほど詳しく解説します。)

早期内定を獲得する方法②早期内定につながるインターンシップに参加する

インターンシップの中には早期内定につながるものがあります。

外資系企業では長期インターンに参加しないと本選考にエントリーできない企業がるので、乗り遅れないように注意。

外資系コンサルは大学3年生の8月頃には内定が出ますよ。

また、国内企業でもインターンシップでアピールすることで特別選考に招待されることがあります。

インターンシップに参加したい人は、インターン専用サイト『ユアターン』を活用してみてくださいね。

なお、24卒のサマーインターンについてまとめた記事を書きましたので、参考にどうぞ。

早期内定を獲得する方法③自己分析で自分の強みを洗い出す

早期内定を獲得するには、自己分析で自分の強みを洗い出すことが重要です。

自己分析でまず理解したいことは「自分の強みは何か」ということ。

なぜなら自分の強みを洗い出した上で、志望する企業・職種で活かせる強みに合わせて自己PRを作るのが内定獲得のコツだからですね。

採用担当者は「自社とミスマッチがない人材か」「活躍できそうな人材か」を合格の基準にしています。

つまり、志望する企業・職種で活かせる強みをアピールすれば選考通過にグッと近づきますよ

なお、自己PRでは自分の強みが発揮されたエピソードも一緒に伝えると高評価をもらえます。

「なぜその強みがあると言えるのか」に説得力を持たせるには、具体的なエピソードが必要。

誰が聞いても「たしかに、その強みを持っていそうだな」と思えるエピソードを答えられるように準備してくださいね。

自己分析には逆求人サイトの『OfferBox』や『キミスカ 』が提供している自己分析ツールを活用するのがおすすめです。

早期内定を獲得する方法④会ってみたいと思わせるESを書く

ES(エントリーシート)は本選考の最初の関門。

通過しないと当然面接にも呼ばれないので、しっかり対策をしておきましょう。

質問事項としては「ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)」「自己PR」「志望動機」が定番。

どの質問においても以下を意識するようにしてくださいね。

  • 正しく論理的に回答しているか?
  • 志望企業にマッチしている人材だと伝えられているか?
  • 熱意が込められているか?

なお、「ESのレベルを上げたい!」という人は就活コミュニティ『irodasSALON』のセミナーや添削サービスを活用しましょう。

「ESをすぐに添削してほしい…」という人必見の無料サービスはこちらの記事を参考にどうぞ。

早期内定を獲得する方法⑤納得度の高い志望動機を作る

志望動機は使い回しができないので、しっかり対策しているかどうかで差がつきます。

まずは「なぜ競合他社ではなく、御社を志望するのか」を自分の言葉で語れるようになりましょう。

そのためには、企業の事業内容や職種ごとの業務内容、企業の求める人材を把握することが大事。

また、企業の競合他社の研究も行い、競合他社ではダメな理由を明確にすることで志望動機に説得力をつけることができますよ。

次に、自分の価値観や経験を元に以下をじっくり考えてみることが重要です。

  1. その会社で自分は何をしたいのか?
  2. なぜそれをしたいと思っているのか?

この2つを考えることで採用担当者に「なるほど、こういう性格でこういう経験をしてきた人だから自社を志望しているんだな」と納得してもらうことができます。

さらに、「御社でこういうことを成し遂げたい!」という将来のビジョンまで語ることができれば、他の就活生に差をつける熱意を伝えることができますよ。

早期内定を獲得する方法⑥GD練習を徹底的に行う

GD(グループディスカッション)は選考の序盤に行われることが多く、人気企業では面接に進む前の足切り目的で実施されるのが一般的。

GDが苦手な人も多いと思いますが、練習しておくことで対策できる選考でもあります。

反対に、練習をせずに自分の得意な立ち位置やGDの進め方がわからないまま挑むと何もできずに終わってしまうので注意。

GDに受かる人の特徴は以下の通りです。

  • コミュニケーション能力が高い
  • チームをリードする力がある
  • アウトプットに貢献できる

GDに受かる人の特徴の詳しい解説はこちらの記事を読んでみてくださいね。

なお、GDの対策にはLINEで就活ができる『digmee』がすごく役立ちます。

無料のオンラインGD練習会が毎週のように開催されているので「GDが苦手…」という人でもゼロから学べるのがすごいところ。

GD練習会では丁寧なフィードバックをもらえるので、ぜひ活用して実力を伸ばしてくださいね。

GDの練習ができる就活サービスをまとめた記事はこちらをご覧ください。

早期内定を獲得する方法⑦面接練習を繰り返し行う

面接が苦手という人も多いですが、GDと同じく練習量で差がつくところでもあります。

(ほとんどの人は練習しないで本番に挑むので。)

面接練習では以下を意識してみてくださいね。

  • 第一印象を良く見せるためにできることは何か?
  • 質問の意図を理解して、結論と理由をシンプルに答えられるか?
  • 丸暗記ではなく、自然体で答えられるか?

「でも、面接練習する人がいない…」という人は『キャリセン就活エージェント 』を活用しましょう。

丁寧に模擬面接をしてくれますので、面接力をどんどん伸ばすことができますよ。

なお、「面接に全落ちする人の特徴を知りたい」という人は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

次の章では早期内定を取れる就活サービスを紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定に活用すべき就活サービス

【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定に活用すべき就活サービス

それでは2024卒・2023卒の就活生が早期内定を獲得するために活用すべき就活サービスを解説していきますよ。

サイト名digmeeOfferBoxキミスカdodaキャンパス Job-Tのロゴirodasのロゴキャリセン就活エージェントJobSpringレバテックルーキーのロゴ
サービス総合インターン専用逆求人逆求人逆求人逆求人コミュニティエージェントエージェント専門エージェント専門エージェント
早期選考オファースカウト+検索選考型インターン最大手スカウト中堅多めスカウト国内2位スカウトスカウト大手・優良を紹介大手・優良を紹介適した企業を紹介非公開求人が多いIT企業を紹介
自己分析セミナーメンター適性検査251問適性検査150問適性検査23問スキル測定セミナープロとの面談プロとの面談プロとの面談プロとの面談
選考対策練習会メンター独自イベント独自イベント独自イベント仕事体験セミナー月40回選考サポート選考サポート選考サポート選考サポート
インターンシップスカウト検索〜選考支援スカウトスカウトスカウトスカウト紹介あり紹介あり紹介あり紹介あり紹介あり
費用無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
対象24卒・23卒24卒・23卒24卒・23卒24卒・23卒24卒・23卒24卒・23卒23卒23卒23卒24卒・23卒24卒・23卒
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

すべて完全無料」ですので、ぜひ活用してみてくださいね。

登録から利用まで完全無料の理由は…

  • 登録している企業が就活サイトに利用料を支払っているから
  • 新卒を採用するまでに企業がかけるコストは1人あたり約73万円

企業が利用料を支払っているので、この記事で紹介する就活サービスはすべて無料。

マイナビ・リクナビが無料で利用できるのも同じ仕組みですよ。

24卒におすすめする就活サービスの組み合わせは次の通り。

  1. digmee
    ・早期選考イベントで大手・優良企業と出会える
    ・情報収集からES、GD、面接まで徹底サポート
  2. OfferBox
    ・自分に合う企業からスカウトが届く逆求人サイト
    ・就活生3人に1人が利用。10,000社以上が参加
  3. ユアターン
    ・インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれる
    ・長期インターンに参加したい人は必須

23卒におすすめする就活サービスの組み合わせは次の通り。

  1. OfferBox
    ・自分に合う企業からスカウトが届く逆求人サイト
    ・就活生3人に1人が利用。10,000社以上が参加
  2. irodasSALON
    ・セミナーでES・GD・面接対策ができる
    ・全国500校、13,000人以上が利用する人気コミュニティ
  3. キャリセン就活エージェント
    ・6万人以上の就活生をサポートしてきた圧倒的な実績
    ・面談満足度88%の就活のプロにES添削してもらえる

では詳しく見ていきましょう!

【24卒・23卒の早期内定戦略】『就活サービス』digmee

LINEで就活できる『digmee』は『GD(グループディスカッション)で無双できるようになる』体験型就活サービスです。

GD練習会の評判がとにかく高いので「GDが不安…」という人におすすめですよ。

サイバーエージェントなど最大7社の大手・優良企業から選考免除パスをもらえる合同選考イベントも開催しているので早期内定を獲得できます。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 合同選考イベントで早期内定を獲得したい。
  • GDがとにかく苦手。練習したい。
  • LINEで手軽にES・GD・面接対策したい。
  • digmee
    →合同選考イベントで大手・優良企業と出会える。GD練習会で丁寧なフィードバックをもらえるので実力が伸びる。

▼口コミはこのような感じ。

digmeeはLINEだけで色々なサービスを受けられるのでめちゃくちゃ便利ですよ。
30秒で無料で登録できるのでまずは試しに使ってみるのもいいですね。

【早期内定におすすめ】digmee(ディグミー)

digmeeの評判
  • LINEで就活ができる次世代就活サービス
  • LINEだけで情報収集からES添削、GD練習、面接対策、内定獲得まで完結
  • GD練習会では丁寧なFBをもらえるので、どんどん成長できる
  • 新しいサービスなので使うだけで他の就活生と差別化できる

digmee(ディグミー)』はLINEで就活ができる次世代就活サービスです。

▼LINEの画面はこのような感じ。

digmeeの評判

24卒・23卒の就活をサポートする次のサービスをすべて無料で提供していますよ。

  1. 企業の選考情報などさまざまな就活情報の発信
  2. ES(エントリーシート)添削
  3. GD(グループディスカッション)練習会
  4. 合同選考イベント

※GD練習会や合同選考イベントはオンラインなので全国どこからでも参加できます!

digmeeは毎週色々なイベントを開催しているので「時間がある時に手軽に参加できる」のが大きなメリットですね。

digmeeの評判

特に就活生から評判が高いのはGD練習会です。

すごく丁寧にフィードバックがもらえるので「GDが苦手…」という人でも、どんどん成長することができますよ。

合同選考イベントではサイバーエージェントなど大手・優良企業が参加します。

イベントで企業に評価されれば選考が一部免除されるオファーがもらえるので「早く内定が欲しい」という人は積極的に活用してみてくださいね。

その他、digmeeでは次の企業が参加していますよ。

  • リクルート
  • ヤフー
  • 楽天
  • 伊藤忠商事
  • 三井不動産
  • 東京海上日動
  • ソフトバンク
  • メルカリ
  • 三菱地所
  • JT
  • DeNA

興味のある人は以下から公式LINEに登録できますので詳細を確認してみてくださいね。

\選考免除パスで早期内定を獲得/

公式LINEで詳細を見てみる

【完全無料】30秒で登録できます

digmeeの評判・口コミが気になる人は以下を参考にご覧ください。

【digmee(ディグミー)の評判】LINEで就活!良い/悪い口コミを徹底解説

【24卒・23卒の早期内定戦略】『インターン専用サイト』ユアターン

早期内定につながるインターンを見つけるにはインターン専用サイトを利用するのが効率的。

インターン専用サイトは、特に長期インターンを見つけやすいのがポイントですよ。

長期インターンは実際に企業に通って社員と一緒に仕事するので、インターンの内容だけではなく通いやすさや時給も重要。

インターン専用サイトは、そのような条件を細かく指定して企業を検索できるのが特徴です。

ここでは、インターンに初めて参加する就活生が安心して利用できる『ユアターン』について詳しく紹介していきますね。

ユアターンは『インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれる』初心者に優しいインターン専用サイトです。

希望者はオンライン面談で長期インターンの不安や悩みを相談できるのがすごいところ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分に合った長期インターンに参加したい。
  • インターンの企業探しから選考対策までサポートしてほしい。
  • 長期インターンで就活を有利に進めたい。
  • ユアターン
    →インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれるインターン専用サイト。長期インターンに参加したい人は必須。

▼口コミはこのような感じ。

ユアターンは学生視点の丁寧なサポートがポイント。
「インターンが初めてで不安…」という人に特におすすめなので、ぜひ活用してみてくださいね。

【早期内定におすすめ】ユアターン

ユアターン
  • 丁寧なサポートで就活初心者でも長期&有給インターンに参加できる
  • インターンの悩みを個別に相談できる
  • 15個の質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる「適職診断」が受けられる

ユアターン』は初めてインターンに参加する人を丁寧にサポートしてくれるインターン専用サイトです。

志望業界に活きる長期インターンの探し方」から「ESや面接のコツ」まで個別相談できますので、就活初心者でも安心して利用できるところがポイント。

徹底的に学生視点で作られているサービスなので、長期インターンを始める前の不安や悩みをしっかり解決してくれますよ。

また、個別相談の対応スタッフは、公式サイトに名前と顔付きで紹介されているので安心ですね。

ユアターン

ユアターンは、15個の質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる「適職診断」が受けられるのも良い点です。

ユアターン

「そもそも、どんな業界・企業が自分に合っているかわからない…」という人は、ぜひ活用してみてくださいね。

ユアターンでは、興味のある職種や希望地域を選択するだけで自分にぴったりのインターンを見つけてくれますよ

ユアターン

興味のある人は公式サイトから、どんなインターンがあるかを確認してみてくださいね。

\インターンの不安や悩みを相談できる/

ユアターンの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

【24卒・23卒の早期内定戦略】『逆求人サイト』OfferBox/キミスカ/dodaキャンパス/Job-T

逆求人サイトは、企業からスカウトが届く『就活をめちゃくちゃ楽にしてくれる』便利な就活サイト。

自分では見つけられない企業に出会えるので色々な業界を知ったり、エントリーを増やすのにすごく役立ちますよ。

逆求人サイトとは
  • プロフィールを登録しておくことで企業からスカウトが届く就活サイト
  • プロフィールを評価してくれた企業からスカウトがくるので内定につながりやすい
  • 自分で企業探しするよりも効率的にエントリーを増やすことができる

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分のことを評価してくれる企業に出会いたい。
  • 自分に合った企業のエントリー(持ち駒)を自動で増やしたい。
  • CMをしている有名企業しか知らない。
  1. OfferBox
    →業界1位。就活生の『3人に1人』が登録。参加企業『10,000社以上』。経済産業省やニトリも参加。大学生協イチオシ。
  2. キミスカ
    →業界2位。大手グループ会社が参加。最高精度の『適性検査』で自己分析をサポート。
  3. dodaキャンパス
    →業界3位。教育大手のベネッセが運営。オファー受診率『97%』、オリコン顧客満足度『1位』。
  4. Job-T
    →2021年4月サービス開始。国内唯一の『ワークサンプルテスト』で6つのスキルを測れる。注目の新サービス。

上記4社から気になるサイトを選んでも良いですし、もちろん併用してもOKです!

例えば「1番人気のあるサイトだけ登録しておこう」と思う人は『OfferBoxだけ利用』。

「無料だから全部使っておこう」と思う人は4つとも利用してみるなど使い方は自由です。

4つのサイトを併用すれば色々な業界の大手から中小・ベンチャー企業まで幅広くスカウトをもらうことができますよ。

また、4つのサイトは精度の高い「自己分析ツール」を提供していますので、どんどん活用して自己分析を進めていきましょう。

▼OfferBoxの口コミはこのような感じ。

OfferBoxは3人に1人の就活生が利用しています。
逆求人サイトの利用は当たり前になってきていますね。

逆求人サイト3社については以下で徹底比較していますのでチェックしてみてくださいね!
【逆求人サイトおすすめ3選】OfferBox・キミスカ・dodaキャンパスを徹底比較

【早期内定におすすめ】OfferBox(オファーボックス)

OfferBoxの特徴

公式サイト『https://offerbox.jp

  • 大手からベンチャーまで10,000社以上が利用する最大手の逆求人サイト
  • 経済産業省や資生堂、マイクロソフト、ニトリも利用するほどの信頼性
  • 就活生の3人に1人が利用する人気の高さが特徴

OfferBox 』は大手からベンチャーまで10,000社以上が参加する最大手の逆求人サイトです。

就活生の3人に1人が利用する人気の高さが特徴ですね。

OfferBoxに参加している企業の15%が上場企業なので、大手・優良企業から普通にスカウトが届きますよ

OfferBoxの特徴2

ES・適性検査なしの特別枠選考インターンシップに招待されることもあり、内定につながりやすいことも大きなメリットです。

また、OfferBoxでは「AnalyzeU+」という自己分析ツールを使うことができます。

251の質問に答えることで社会で求められる力を「偏差値」で計れるのがポイント。

AnalyzeU+を受ければ自己分析で重要な「自分で気づいていない自分自身」がわかりますので、自分の強みを効率良く見つけることができますよ。

OfferBoxの適性検査の特徴4

AnalyzeU+の診断結果は「社会人基礎力 11項目」「次世代リーダー力 14項目」の計25項目で表示され、特に点数が高かったものは星印がついています。

OfferBoxの特徴3

星印の項目は自分の特徴として強く出ている部分。

この特徴を発揮した過去の出来事を探すことで簡単に自己PRを作ることができますよ。

OfferBoxでは「適性診断360度」でLINEを使って友達や親に自分の評価を依頼することもできます。

他己分析をしてみたいけど「どんな質問をしたら良いかわからない」という人には特におすすめ。

自分の得点と併せてグラフで表示されるので一目でわかりやすいですね。

OfferBoxの特徴4

OfferBoxでは次のようなスカウトがもらえますよ。

プロフィールを拝見し非常に共感致しました。【技術も能力もなくても人を動かす力がある】って、良い言葉ですね!

のように自分を認めてくれた上でコメントが届くのが嬉しいですね。

OfferBoxは一斉送信ではなく人事が手作業でスカウトを送るシステム。

スカウトがきただけで企業が自分に興味をもっているとわかるのも良い点です。

少しでも気になる方は詳細をチェックしてみてくださいね。

\大手・優良企業からスカウトがくる/

OfferBoxの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

OfferBoxの評判・口コミが気になる人は以下を参考にどうぞ。
【OfferBox(オファーボックス)の評判】実際に利用した23卒の口コミを共有

【早期内定におすすめ】キミスカ

キミスカの適性検査の特徴1

公式サイト『https://kimisuka.com

  • 逆求人サイトの中でも大手企業のグループ会社など穴場企業に強い
  • 自己分析・仕事選びに役立つ最高精度の適性検査が受験できる
  • 15分の検査で性格の傾向・職務適性・長所・短所まで全てわかる

キミスカ 』は評価ナンバー1の自己分析ツール「キミスカ適性検査」を受験できる逆求人サイトで就活生の4人に1人が利用しています。

キミスカは大手企業だけではなく大手のグループ会社など中堅やベンチャーの参加が多いのが特徴です。

キミスカの特徴1

穴場の優良企業が多く参加していますので、OfferBoxと併用することで大手から中小・ベンチャーまで幅広くスカウトをもらうことができますよ。

キミスカには次の3種類のスカウトがあるのがポイント。

  • 気になるスカウト
  • 本気スカウト
  • プラチナスカウト

スカウトの種類で企業の本気度がわかることも、キミスカが就活生に支持されている理由ですね。

キミスカの特徴2

キミスカの適性検査では150の質問に答えることにより、性格の傾向・職務適性・長所・短所まで全てわかります。

キミスカの適性検査の特徴1
キミスカの適性検査の特徴3
キミスカの適性検査の特徴4

キミスカは「他の就活サイトの自己分析ツールよりも詳しく分析」してくれるので自己分析を深めるのに最適。

特に「9.人物像及び人材活用に関するコメント」が「当たりすぎてスゴイ!」と高く評価されていますよ。

事業企画や商品企画といった新しく何かを生み出すような仕事で、能力発揮できる可能性がある。

といった適正のある仕事まで書いてくれているのも良い点です。

「キミスカ適性検査」で自己分析を効率的に進めてみてくださいね。

\最高精度の適性検査が受けられる/

キミスカの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

【早期内定におすすめ】dodaキャンパス

dodaキャンパスの特徴

公式サイト『https://campus.doda.jp

  • 大手・優良企業をはじめ6,800社以上が利用する大手逆求人サイト
  • 教育最大手のベネッセが提供する就活サービスだから安心
  • キャリアコラムも豊富にあり、サイトの使いやすさ抜群

dodaキャンパス 』は教育最大手のベネッセが運営している大手逆求人サイトです。

ベネッセが提供する就活サービスなので安心感バツグンですね。

人気・優良企業など6,800社以上が参加。

さまざまな規模の会社からスカウトが届くので、登録する価値が高いと言えますね。

dodaキャンパス の特徴1

オファー受信率は97%と非常に高く、プロフィールをきちんと書くことでほぼ全ての人がオファーを受けることができますよ。

dodaキャンパスは97%の人がオファーをもらえる

dodaキャンパスでは「適性検査GPS」という自己分析ツールを使うことができます。

質問数は23と少ないですが、自分の性格がグラフ化されるのでわかりやすいですね。

dodaキャンパスの適性検査の特徴2

dodaキャンパスの最大の特徴は添削のプロによる自己PR添削サービスがあることです。

ベネッセが提供するdodaキャンパスならではサービスですので、ぜひ活用してくださいね。

dodaキャンパスでは自己PR添削を提供

質の高いキャリアコラムや就活力アップに役立つオンラインイベントも豊富に提供していますので、気になる人は以下から詳細をチェックしてみてくださいね。

\自己PR添削サービスが受けられる/

dodaキャンパスの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

【早期内定におすすめ】Job-T(ジョブティ)

ジョブティの特徴1

公式サイト『https://careeressence.jp

  • 日本唯一のワークサンプルテストを受けられる逆求人サイト
  • 学歴ではなくテストで測った仕事力をもとにスカウトが届く
  • 仕事に直結する6つのスキルを測定するので自己分析が進む

ジョブティ 』は学歴ではなくワークサンプルテストで測った仕事力をもとにスカウトが届く逆求人サイトです。

大手から中小・ベンチャーまで幅広い業界の優良企業からのスカウトを受けることができますよ。

ジョブティは国内で唯一、ワークサンプルテストを受験できることが特徴です。

ワークサンプルテストとは…

  • 仕事に直結する6つのスキルを測るためのテスト
  • 自分が思ってもみないような強みや弱みが見つかる
  • 無料で何度でも受験できるので自分の成長が見える
  • 仕事がどういうものかが理解できる
ジョブティの特徴1

ワークサンプルテストを受験することで今の自分のスキルを可視化できるので「自分の強みがわからない」と悩む方は積極的に受験してみましょう。

オンラインで「スキル測定」と「仕事体験」ができる就活サイトはジョブティだけですので、ぜひ活用してみてくださいね。

\6つのスキルを見える化できる/

ジョブティの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

【24卒・23卒の早期内定戦略】『就活コミュニティ』irodasSALON

就活コミュニティ『irodasSALON』は『選考突破レベルまで就活力を爆上げできる』メンターサポート型の就活サービス。

毎月40回以上開催されているセミナーでは自己分析ES・GD面接対策ができますので就活力を上げたい人に特におすすめですよ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • セミナーでES・GD・面接対策をしたい。
  • ひとりで就活を進めるのが不安。
  • 就活を一緒にがんばる仲間を作りたい。
  • irodasSALON
    →コミュニティ型就活支援サービス。内定率『98%』、満足度『95%』。丁寧な選考サポートで内定まで徹底サポート。

▼口コミはこのような感じ。

irodasSALONはメンターだけじゃなく他の就活生との交流もできるので「就活コミュニティ」と呼ばれています。
「ひとりで就活を進めるのが不安」という人にぴったりのサービスですよ。

【早期内定におすすめ】irodasSALON(イロダスサロン)

イロダスサロンの特徴1

公式サイト『https://irodas.com

  • 内定率98%、満足度95%の圧倒的な実績をもつ就活コミュニティ
  • 全国500校・年間13,000人以上の就活生が利用する信頼性の高さが特徴
  • 自分に合った企業の紹介や特別選考フローの案内をしてもらえる

irodasSALON』は内定率98%、満足度95%の実績をもつ就活コミュニティです。

全国500校・年間13,000人以上の就活生が利用している人気の高さが特徴で、23卒の就活をサポートする次のサービスをすべて無料で提供しています。

  1. キャリア講座:就活に関する講義が受けられる
  2. キャリア形成素材:就活系の教材がもらえる
  3. 適性検査:適性検査を受験し自己分析ができる
  4. メンター:就活相談や自分に合った企業を紹介してもらえる

※講座や面談はオンラインなので全国どこからでも参加できますよ!

イロダスサロンの特徴2

irodasSALONは月40回以上開催しているセミナーで自己分析から業界・企業研究まで効率的に進められることが特徴ですね。

GD対策や面接対策も徹底サポートしてくれるので就活力を圧倒的に高めることができます。

irodasSALONでは、23卒向けにしっかりと就活力をつけた上で選考に挑むスケジュールが計画されていますよ。

イロダスサロンの特徴3
  • 1か月目→自己分析講座<前編>+キャリア戦略講座<前編>
  • 2か月目→自己分析講座<後編>+キャリア戦略講座<後編>
  • 3か月目→GD・面接対策講座+キャリア戦略講座<後編>
  • 3か月目以降→選考・内定

友人を紹介したい75%」「講座・面談の満足度95%」と参加者の評価が非常に高いのも良い点です。

また、irodasSALONが他のメンターがつく就活サービスと比べて際立っているのが「信頼性の高さ」です。

irodasSALONではメンターやセミナー講師の方がTwitterで積極的に発信。

スタッフの方が顔と名前を出してTwitterで発信するのは「実はかなりすごいこと」で他の就活サービスでは見られません。

なぜなら、サービスに不満があると個人宛に炎上するリスクがあるからですね。

メンターやセミナー講師の方のアカウントを見ると精一杯キャリアサポートされていることがよくわかりますよ。(Twitterでirodasと検索すればOK)

irodasSALONの評判やどのようなスタッフがいるかが気になる人は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。
【irodas(イロダス)の評判】やばいって本当?良い/悪い口コミを徹底解説

\23卒の就活を徹底サポート/

イロダスサロンの詳細を見る

【完全無料】GD・面接対策ができる

irodas SALONにはすでに14,000人以上が登録しています。

メンターがサポートできる人数にも限界があるので、締め切られる前に登録しておくと安心です。

【24卒・23卒の早期内定戦略】『就活エージェント』キャリセン就活エージェント/キャリアスタート /JobSpring/アスリートエージェント/レバテックルーキー

就活エージェントは就活のプロが『内定まで強力サポートしてくれる』お役立ち就活サービスです。

ES・GD・面接対策を就活のプロに徹底サポートして欲しい人に特におすすめですよ。

就活エージェントとは
  • 面談をもとに求人の紹介をしてくれる就活サービス
  • 面接・GD対策などの選考サポートを受けることができる
  • 内定まで一緒にがんばってくれるので安心して就活に挑める

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 就活のプロにサポートして欲しい。
  • ES・GD・面接対策の方法がわからない。
  • 早く内定を取って安心したい。
  1. キャリセン就活エージェント
    →『6万人以上』の就活生をサポートしてきた豊富な実績。大手・優良企業が多数参加。大手志向の就活生に最適。
  2. JobSpring
    →自分合った企業を3〜4社厳選して紹介してくれる。『3年後離職率0.1%』と超低水準。
  3. アスリートエージェント
    →『アスリート支援実績No.1』の体育会系専門エージェント。大学で部活をしていた人は必須。非公開求人を多数持つ。
  4. レバテックルーキー
    →ITエンジニア専門『支持率ナンバー1』。内定率『85%』。IT就活のプロが特別サポート。エンジニア志望の人は必須。

▼キャリセン就活エージェントの口コミはこのような感じ。

就活のプロに徹底サポートしてもらうことで早期内定を獲得できる可能性が高まります。
就活力もどんどん高まりますので、ぜひ活用してみてくださいね。

23卒におすすめの就活エージェントの評判をまとめた記事も書きましたので、参考にどうぞ。

【早期内定におすすめ】キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント

公式サイト『https://careercen-shukatsu-agent.com

  • 就活エージェントとしてコンサル歴10年のバツグンの信頼性
  • 6万人以上の就活生のサポートをしてきた豊富な実績
  • 伊藤忠食品やNTTデータ経営研究所、富士ゼロックスなど大手企業も参加している
  • 就職エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪を中心とした関西
  • 面談場所:オンライン(Zoom)

キャリセン就活エージェント 』は10年以上のコンサル歴をもち、6万人以上の就活生をサポートしてきた信頼性の高い就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントは丁寧な選考サポートを受けたい就活生に特におすすめ。

面談満足度は88%と圧倒的に高く、自己分析から面接対策までしっかりサポートしてもらえますので積極的に相談してみましょう。

また、大手や大手の優良グループ企業など幅広い規模の企業が参加しており、1,000社以上の紹介実績があることも特徴ですね。

キャリセン就活エージェント

就活生に人気の伊藤忠食品やNTTデータ経営研究所、富士ゼロックスなども参加しているのがすごいところ。

公式サイトにはアドバイザーの写真や自己紹介が掲載されているので「安心して利用できる」のも良い点ですよ。

キャリセン就活エージェント

大手志向の人におすすめの就活エージェントなので、ぜひ詳細を確認してみてくださいね。

\23卒を内定までしっかりサポート/

キャリセン就活エージェントの詳細を見る

 【完全無料】1分で登録できます

【早期内定におすすめ】JobSpring(ジョブスプリング)

公式サイト『https://jobspring.jp

  • 1000件以上の求人から就活生に合う3〜4社を厳選して紹介してくれる
  • 自己理解を深める徹底的なカウンセリングで自己分析が深まる
  • 就活ノウハウが学べるセミナーや企業と会えるイベントを開催
  • 就職エリア:首都圏中心
  • 面談場所:オンライン(Google MeetまたはZoom)・東京

JobSpring 』は就活情報サイトを起点とし、就活エージェント、企業イベント、就活セミナーなど就活全体をサポートしていることが特徴です。

徹底的なカウンセリングをもとに1000件以上の求人から自分に合った企業を厳選し紹介してもらえるので入社後のミスマッチを防ぐことができますよ!

JobSpringの紹介で入社した人の「3年後離職率は0.1%」と超低水準です。

自分に合った企業に入社したい就活生におすすめできる就活エージェントですよ。

\自分に合った企業を厳選して紹介/

JobSpringの詳細を見る

【完全無料】自分に合った企業に出会える

早期内定におすすめ】アスリートエージェント

公式サイト『https://www.a-cial.com

  • 体育会系の学生のための特化型就活エージェント
  • 体育会系サービスで支援数No.1、内定獲得率86%の実績
  • 10万社以上から厳選された優良企業を紹介。
  • 就職エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪を中心とした関西など
  • 面談場所:オンライン・電話など

アスリートエージェント』は、体育会系の就活生を徹底的にサポートしてくれる特化型の就活エージェントです。

大学で部活動に所属したり、学外のクラブ活動に参加していた学生は、経歴をフル活用できる「体育会系サービス」を利用すべき!

その中でもアスリートエージェントは、内定率86%、支援実績1,000人以上のNo.1サービスなので特におすすめですね。

10万社以上から厳選された体育会系・アスリート限定の企業を紹介してもらえたり、アスリートエージェントだけの非公開求人も多数あるのが特徴です。

公式サイトではキャリアアドバイザーの方の顔と名前が分かるので、安心感もバツグンなのがすごいところ。

(どんな人にサポートしてもらえるかが分かるだけで、安心して利用できますね)

就活に不安のある体育会系の就活生は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

\体育会系に特化した就活エージェント/

アスリートエージェントの詳細を見る

登録から利用まですべて無料!

【早期内定におすすめ】レバテックルーキー

レバテックルーキーの特徴1

公式サイト『https://rookie.levtech.jp

  • ITエンジニアを目指す就活生のための就活エージェント
  • mixiやsansanなど厳選された企業を紹介してもらえる
  • エンジニア就活のプロに相談にのってもらえる
  • 就職エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川
  • 面談場所:オンライン

レバテックルーキー』はITエンジニアを志望する就活生のための特化型の就活エージェントです。

IT就活のプロが担当者としてサポートしてくれるのでエンジニアを目指す就活生は全員登録すべきサービスと言えます。

運営するレバテック株式会社はIT人材業界で圧倒的な存在感をもっています。

よって新卒特化サービスとして設立されたレバテックルーキーは「独自の求人」を多数もっていますよ。

レバテックルーキー の特徴2

レバテックルーキーを通して選考に進むことで特別選考ルートで早期内定を獲得できることが大きなメリットですね。

ITエンジニアを目指す就活生は大手就活サイトや就活エージェントでは希望の企業に出会えない可能性があります。

レバテックルーキーで自分に合ったIT企業を紹介してもらいエンジニア就職に特化した選考対策を進めていきましょう。

\未経験・文系でも登録OK/

レバテックルーキーの詳細を見る

【完全無料】エンジニア内定に必須

【2024卒・2023卒の早期選考】早期内定を獲得できる企業・業界一覧

2024卒・2023卒の早期選考で早期内定を獲得できる企業・業界一覧

最後に、2024卒・2023卒の早期選考で早期内定を獲得できる企業・業界について解説していきます。

最新データを整理すると次の通り。

  • 大学3年生の9月:外資系戦略コンサル
  • 大学3年生の10月:外資系総合コンサル
  • 大学3年生の10月:外資系メーカー
  • 大学3年生の12月:外資系投資銀行
  • 大学3年生の12月:メガベンチャー
  • 大学3年生の1月:ミドルベンチャー
  • 大学4年生の5月:広告代理店
  • 大学4年生の6月:その他の一般企業

それぞれ解説していきますね。

外資系企業はインターンシップへの参加が応募条件になっている場合があります。

大学1年生・2年生の頃から動き始めている就活生も多いです。

遅くとも大学3年生の春頃には気になる企業の採用ホームページからインターンシップの情報を集めるようにしましょう。

【早期内定を出す企業・業界】大学3年生の9月:外資系戦略コンサル

「外資系戦略コンサル」は大学3年生の9月から内定が出ます。

戦略コンサルとは…

  • 企業の新規事業立案やM&Aなど経営戦略の策定、実行を行うコンサルティングファーム
  • 大手上場企業からメガベンチャーまで、有名企業経営層の問題解決には戦略コンサルの活躍が欠かせない

コンサルティング業界は高学歴就活生から人気のある業界ですね。

  • 圧倒的に高い年収
  • 高度な論理力と幅広い知識

のような良いイメージをもっている就活生も多いと思います。

外資系戦略コンサルはアメリカやヨーロッパを拠点に世界中で活躍している企業が多いことが特徴。

企業例は次の通りです。

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • ボストン・コンサルティンググループ
  • ベイン・アンド・カンパニー
  • A.Tカーニー
  • アーサー・ディー・リトル
  • ローランド・ベルガー
  • Strategy&

【早期内定を出す企業・業界】大学3年生の10月:外資系総合コンサル

「外資系総合コンサル」は大学3年生の10月から内定が出ます。

外資系総合コンサルとは…

  • 企業のトップ層から一般社員層まで、企業全体の課題解決を行うコンサルティングファーム
  • 外資系戦略コンサルとともに入社難易度は非常に高い

企業例は次の通り。

  • ボストン・コンサルティンググループ
  • デロイト トーマツ コンサルティング
  • アクセンチュア
  • PwCコンサルティング/PwCアドバイザリー
  • アビームコンサルティング

【早期内定を出す企業・業界】大学3年生の10月:外資系メーカー

「外資系メーカー」も外資系総合コンサルと同じく、大学3年生の10月から内定が出ます。

外資系メーカーとは海外資本、または海外に本社を置く製造業者のことで、日本に進出しているメーカーのことを指しますよ。

外資系メーカーとは…

  • 海外資本や海外に本社がある日本に進出しているメーカーのこと
  • 家電・医療品・化粧品・食品など、さまざまなメーカがある

企業例は次の通り。

世界で活躍するリーディングカンパニーで働きたい方におすすめですね。

  • GE
  • エスティローダー
  • 日本ロレアル
  • P&G Japan
  • ユニリーバ・ジャパン
  • ネスレ日本

【早期内定を出す企業・業界】大学3年生の12月:外資系投資銀行

「外資系投資銀行」は大学3年生の12月から内定が出ます。

外資系投資銀行とは…

  • 企業向けに証券業務を行う銀行であり、日本の証券会社に相当する
  • 企業に資金調達やM&Aのアドバイスをしたり、投資家に金融商品の売買を行う

企業例は次の通り。

  • UBSグループ
  • ゴールドマン・サックス
  • バンクオブアメリカ
  • モルガン・スタンレー
  • J.P.モルガン

【早期内定を出す企業・業界】大学3年生の12月:メガベンチャー

「メガベンチャー」も大学3年生の12月から内定が出ますよ。

メガベンチャーとは…

  • 新たなビジネスモデルの確立や開発の成功によりベンチャー企業から大企業へと成長した企業のこと
  • ベンチャーと大企業の両方の特徴をもっていることが多く、IT企業が多い

企業例は次の通り。

どの企業も就活生に人気の有名企業なので、就職難易度は高いと言えますね。

  • 楽天
  • サイバーエージェント
  • DeNA
  • グリー
  • Yahoo
  • mixi
  • リクルート
  • LINE
  • ぐるなび
  • メルカリ

【早期内定を出す企業・業界】大学3年生の1月:ミドルベンチャー

「ミドルベンチャー」は大学3年生の1月から内定が出ます。

ミドルベンチャーとは…

  • 従業員数が100人から1000人規模のベンチャー企業のこと
  • メガベンチャー予備軍として成長を続けている企業が多い

たとえば、メルカリも数年前はミドルベンチャーでしたが急成長し、今ではメガベンチャーと呼ばれていますね。

このように将来性バツグンであり、企業とともに自分も成長できる働きがいがあるのがミドルベンチャーの特徴ですよ。

  • クラウドエース
  • じげん
  • one net
  • Step House
  • レバレジーズ

【早期内定を出す企業・業界】大学4年生の5月:広告代理店

「広告代理店」は大学4年生の5月から内定が出ます。

広告代理店とは…

  • 企業の代わりに広告を作ったり運営を行う企業のこと
  • CMやWeb広告を扱うので華やかなイメージがある

企業例は次の通り。

就活生人気の高い企業が多いので、内定獲得にはしっかり就活準備をしておく必要があります。

  • 電通
  • 博報堂DYホールディングス
  • アサツーディ・ケイ
  • D.A.コンソーシアムホールディングス
  • ジェイアール東日本企画
  • 東京エージェンシー
  • JR西日本コミュニケーションズ

【早期内定を出す企業・業界】大学4年生の6月:その他の一般企業

日系大手企業など、その他の「一般的な企業」は大学4年生の6月から内定が出ます。

経団連に加盟している企業はこの時期に内定を出し始めますので、就活を終える大学生が多い時期ですね。

これらの企業を第一志望にしている就活生も早期内定を獲得しておくのがおすすめ。

心に余裕をもって選考に進むことができるので、内定を獲得できる可能性がグッと高くなりますよ。

  • トヨタ自動車
  • ソニーグループ
  • パナソニック
  • 日立製作所
  • 富士フイルム
  • デンソー
  • 味の素
  • サントリーHD
  • 凸版印刷
  • 大日本印刷
  • 資生堂
  • 野村證券
  • ソフトバンク

早期内定を取っておくと心に余裕をもって第一志望の企業に進めます。
積極的に早期内定を狙っていきましょうね。

まとめ 【早期選考|企業・業界一覧】2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法7つ

この記事では、2024卒・2023卒が早期選考で早期内定を獲得する方法について徹底的に解説してきました。

結論

2024卒・2023卒が早期内定を獲得する方法は以下です。

  1. 早期選考のオファーをもらう。
  2. 早期内定につながるインターンシップに参加する。
  3. 自己分析で自分の強みを洗い出す。
  4. 会ってみたいと思わせるESを書く。
  5. 納得度の高い志望動機を作る。
  6. GD練習を徹底的に行う。
  7. 面接練習を繰り返し行う。

早期内定を獲得すると就活がめちゃくちゃ楽になります。

ぜひ積極的に早期選考に参加して、早期内定を獲得してくださいね。

▼23卒にはこちらの記事もおすすめ。

▼24卒にはこちらの記事もおすすめ。