就活サイト

【エンカレッジの評判】怪しい・闇って本当?良い/悪い口コミを解説!

【エンカレッジの評判】怪しい・闇って本当?良い/悪い口コミを解説!

「エンカレッジに誘われたけど怪しい?」「闇って聞くけど本当?」と疑問に思っている人に多いですよね。

エンカレッジ(en-courage)は就活サービスを提供するNPO法人。

メンターがES添削をしてくれたり、さまざまなイベントに参加できるなど、無料で幅広いサポートを受けられるので「怪しい…」と思ってしまうのは当然ですね。

そこでこの記事では、エンカレッジの評判からサービス内容、登録方法まで網羅的に解説していきます。

「登録しようかな?」と迷っている人に役立つ情報を徹底的に集めましたので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事は以下の就活生におすすめ!

  • エンカレッジの評判を知りたい。
  • エンカレッジは怪しいのか、闇なのかを知りたい。
  • エンカレッジは登録すべき就活サービスなのかを知りたい。

月に3万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『エンカレッジは登録すべき就活サービスか』を解説しますよ!

結論

エンカレッジはおすすめできる就活サービス
怪しいサービスではないので安心ですよ。

良い評判・口コミ

  • メンターに就活でわからないことを気軽に相談できる。
  • ES添削や自己分析をしてもらえる。
  • ES対策やGD対策の就活イベントが多く開催されている。

悪い評判・口コミ

  • メンターと相性が合わないことがある。
  • メンターによってサポートの質に差がある。
  • 面談のお願いをしても連絡が来ないことがある。

それではいきましょう!

目次
  1. そもそもエンカレッジとは?
  2. エンカレッジの評判・口コミを解説
  3. 【結論】エンカレッジは怪しい・闇サービスではない
  4. エンカレッジが「怪しい」「宗教」「闇」「うざい」と言われる理由は?
  5. エンカレッジのサービス内容を詳しく解説
  6. エンカレッジの登録方法を紹介
  7. エンカレッジと併用したい就活サービス
  8. エンカレッジを利用すべき人の特徴
  9. まとめ|エンカレッジは怪しくも闇でもない、利用価値の高い就活サービスです!

そもそもエンカレッジとは?

そもそもエンカレッジとは?

最初に、そもそもエンカレッジとは何かを解説しますね。

エンカレッジは2014年に京都大学の学生によって設立された「キャリア教育支援NPO法人」。

どのようなキャリアを築いて、どのような人生を歩んでいきたいのか。

学生自身が自分なりの答えを出せるように、メンターがしっかりサポートしてくれるのが最大の特徴と言えますね。

エンカレッジは「NPO法人」なので「株式会社」が提供する就活サービスとは利益の還元の仕方が異なります。

  • 株式会社:利益を上げて株主に還元することが目的の1つ
  • NPO法人:利益はサービスに還元しないといけない決まり

たとえば、求人サイトの『マイナビ』は株式会社マイナビが運営。

株式会社なので、利益が出ないサービスは提供しづらい面があります。

一方、NPO法人は株式会社が手を出せない、いわゆる儲からないけど良いサービスを提供することができます

(エンカレッジは提携する企業から資金面の支援を得ているので、就活生は無料で利用できますよ)

なお、エンカレッジを利用する就活生は21卒:5万人、22卒:8万人と年々増えており、23卒では11万人規模になる見込み。

(就活生の4人に1人が利用しているという認識でOK)

全国47都道府県、全国の大学に100を超える支部がある日本最大級のキャリア支援NPO法人です。

エンカレッジはメンターサポートがすごい

エンカレッジはメンターサポートがすごい

エンカレッジは「就活を終えた大学の先輩がメンターとしてサポートしてくれる」伴走型の就活サービス。

なので、「気軽に就活相談できる人が身近にいない…」という人に特におすすめです。

就活の悩みを相談するだけではなく、ES添削や面接練習をしてもらうこともできるので、インターンシップ選考や本選考の対策ができますよ。

メンターの人数は3,000人以上

次の基準を元に採用され、さらに20年以上のキャリアサポート歴を持つコーチから研修を受けた優秀なメンターがたくさんいますよ。

  1. 自分がやると決めたことをやり抜く力があるか
  2. チームとして社会に大きな価値を生み出す姿勢があるか
  3. キャリア選択や企業について十分な理解があり、適切な意思決定ができるか
  4. 後輩に良いキャリア選択をしてほしいなど、高いモチベーションを持っているか

エンカレッジは就活イベントがすごい

エンカレッジは就活イベントがすごい

就活イベントの豊富さもエンカレッジの特徴です。

支部別のイベントも含めると年間500回以上の就活イベントを開催

学生の満足度は90%以上と、めちゃくちゃ高品質なところもポイントですね。

メンターサポート以外にも利用価値の高い就活サービスと言えますね。

公式サイトhttps://en-courage.com

エンカレッジは他の就活サービスと違って、身近な大学の先輩がサポートしてくれるので気軽に利用できますよ。
就活イベントも豊富さも特徴です。

エンカレッジの評判・口コミを解説

エンカレッジの評判・口コミを解説

ここからは、エンカレッジの評判・口コミを解説していきます。

エンカレッジについて、さらに理解を深めるために実際に利用している就活生の評判・口コミを確認しておきましょう。

評判・口コミは「就レポ」と「Twitter」から見ていきますよ。

エンカレッジの良い評判・口コミ

それではまず、エンカレッジの良い評判・口コミから見ていきましょう。

エンカレッジは全体的に良い評判・口コミが多いのが特徴ですね。

良い評判①就活でわからないことを相談できる先輩がいるだけで安心

就活は誰にとっても初めての経験なので、わからないことがたくさん出てきます。

エンカレッジのメンターは、就活生の皆さんが今疑問に思っていることと同じ疑問を解決してきた先輩なので、ぜひ気軽に相談してみましょう。

何かあった時に相談できる先輩がいるだけで就活が圧倒的に楽になりますよ。

なお、自分の大学にエンカレッジの支部がなくても大丈夫

支部がない大学の就活生向けにサービスを提供するメンターチームがありますよ。

良い評判②自己分析を深めることができた

自己分析はひとりで考え込むよりも、他の人と会話をしながら自分の過去を深掘りしていく方が効率的

過去の出来事に対して「なぜそれをしたの?」「その時どう感じたの?」など、適切な問いかけをしてもらうことで、自分では気づかなかった自分らしさを見つけることができますよ。

また、他の就活サービスは企業から利用料をもらうビジネスモデルなので、営業感が出てしまいがち。

一方、エンカレッジのメンターはボランティアで活動しているので、営業感がないのも特徴ですね。

良い評判③GD対策やES対策のイベントが多く開催される

エンカレッジはメンターによるサポートだけではなく、GD(グループディスカッション)やES(エントリーシート)の対策イベントも多く開催されています。

質の高いイベントにオンラインで手軽に参加できるので「メンターサポートはそんなに必要じゃないかな」という人もエンカレッジを利用する価値は高いですよ。

良い評判④膨大な量のESを添削してくれる

エンカレッジのメンターにES添削をしてもらえるのが良い点です。

志望業界に内定しているメンターによる添削なので、志望業界合格レベルのESを作り上げることができますね。

なお、Twitterで超有名企業の内定者らしいアカウントがES添削を募集していますが、利用しない方が安全。

SNSはいくらでもウソがつけるので、その実績が本物か信用できないですね。(怪しい業者の可能性もあるので注意)

一方、エンカレッジは厳しい採用基準と採用後の研修で一定以上のスキルを持ったメンターがESを添削してくれます。

「しっかりES添削をしてほしい!」という人はエンカレッジを利用するようにしましょう。

良い評判⑤メンターとの面談で就活の考え方が変わった

メンターとの面談で就活の考え方が変わったという口コミですね。

メンターの先輩は「自分を磨きたい」「後輩の役に立ちたい」と思っている優秀な人が多いです。

面談を通じて、メンターの意識の高さに良い影響を受けることで就活に前向きになれることもエンカレッジを利用するメリットですね。

良い評判⑥就活のモチベーションを持続できる

エンカレッジを利用するメリットはたくさんありますが、定期的な面談で就活のモチベーションを持続できるのも良い点ですね。

就活は長期戦なので自分ひとりだと、どうしてもサボってしまいがち。

メンターから定期的に連絡が来るので、自動的にモチベーションを上げることができますよ。

エンカレッジの悪い評判・口コミ

続いて、エンカレッジの悪い評判・口コミも見ていきましょう。

どんなサービスも良い面だけではなく、悪い面もあると思って良いです。

(マイナビもメールが異常に多いなども良いとは言えない面がありますよね…)

利用する前にどのような悪い面があるかも理解しておきましょう。

悪い評判①就活を乗り切った先輩とはいえ学生レベル

メンターは就活を乗り切り、さらに研修を受けた優秀な先輩ですが、当然学生レベルを大きく超えることはないです。

メンターが大学の先輩であることはエンカレッジの良い面でもありますが、悪い面も持っていると言えますね。

専門的な就活サポートを受けたい人は就活エージェントを活用するのがおすすめですよ。

おすすめの就活エージェントはこちらの記事にまとめていますので参考にどうぞ)

とはいえ、自己分析やES添削にとことん付き合ってくれるのがメンターサポートの特徴

エンカレッジと就活エージェントの併用ももちろんOKなので、自分に合った就活サービスを見つけてみてくださいね。

悪い評判②メンターによってサポートの質に差がある

たくさんのメンターがいるので、すごく優秀なメンターもいれば、いまいちなメンターもいることはしょうがないですね。

モチベーション低めのメンターが担当になってしまうと、メンターサポートの効果が半減。

メンターに連絡しても返信がないなど、あまりにひどい場合はエンカレッジ運営に直接メール連絡してみてくださいね。

悪い評判③メンターを頼んだのに面談連絡がない

メンターを頼んだのに面談連絡がないという口コミです。

面談フォームに申し込みをすることでメンターから連絡がいく仕組みですが、時間が掛かってしまうこともあるようですね。

しばらく待って連絡がない場合はエンカレッジ運営にメール連絡してみましょう。

なお、メンターサポートが不要なら申し込まなくてもOKです。

悪い評判④メンターとの相性が合わないこともある

メンターとの相性が合わないこともあるようです。

エンカレッジのメンターに限らず、学校の同級生でもアルバイトの同僚でも、相性が合わない人がいるのはしょうがないです。

会社に入っても「あの人となぜか合わない。苦手…」という人は必ずいるので。

ただし、それが相性の問題を超えたもの(モラハラとかセクハラ)なら我慢せずにエンカレッジ運営に伝えるようにしましょう。

エンカレッジはメンターとの相性が合わないという評判もありますが、全体的にすごく評価の高いサービスです。
ぜひ活用して就活を効率的に進めてくださいね。

【結論】エンカレッジは怪しい・闇サービスではない

結論として、エンカレッジは怪しい・闇サービスではないです。

結局、エンカレッジは怪しい・闇サービスなのか?

結論から言うと、エンカレッジは怪しい・闇サービスではないですよ。

エンカレッジは無料で色々なサービスを提供しているので怪しいと思われがち。

ですが、これまで説明した通り、提携企業から資金を支援してもらっているので就活生は無料で利用できます。

無料なので利用しないともったいないとも言えますね。

利用してみて「自分に合わないな…」と思った人は、エンカレッジの運営にメール連絡するだけで簡単に退会できるので、まずは気楽に登録してみてくださいね。

エンカレッジは怪しい・闇サービスではないので安心して利用してみてくださいね。

エンカレッジが「怪しい」「宗教」「闇」「うざい」と言われる理由は?

エンカレッジが「怪しい」「宗教」「闇」「うざい」と言われる理由は?

ここまでの説明でエンカレッジが怪しくないサービスであることは知ってもらえたと思います。

しかし、グーグルで「エンカレッジ」と検索すると「怪しい」「闇」「宗教」「うざい」などネガティブなワードが出てくるので、少し不安になりますよね…。

実際にグーグルやTwitterで検索して、なぜそのように言われるのかを調べましたのでチェックしてみてくださいね。

エンカレッジが怪しい・宗教と言われる理由

エンカレッジはNPO法人ということで「怪しい団体かな?」と気になってグーグルやTwitterで調べている人が多そうです。

さきほど紹介した通り、NPO法人は株式会社と利益の還元方法が違うだけで怪しい団体ではないので大丈夫ですよ。

なお、IT企業のエンカレッジ・テクノロジ株式会社の株価の動きが「怪しい」という意味でツイートされていることもあるので勘違いしないように注意です。

これだけ見ると不安になりますよね。

よく調べてみると株価のことでした。

エンカレッジが闇・うざいと言われる理由

エンカレッジはメンターがボランティアで活動しているので、それを「闇」と言っている人もいます。

エンカレッジのシステムをどう感じるかは人それぞれ。

なので「闇」という意見を否定はできないですが、実際に参加しているメンターからは「やって良かった」という意見しかないですね。

メンターもエンター(就活生)も両方が成長できる環境を提供しているのがエンカレッジの特徴です。

ちなみに「エンカレッジ」「闇」もゲームの技としてツイートされているので勘違いしないように注意。

就活と無関係でした。

なお、「うざい」は調べても出てこなかったのですが、メンターからの連絡が頻繁で「うざい」と感じた人がいたのかもしれないですね。

さきほど、「メンターとの相性が合わないこともある」と紹介した通り、自分と合わない人もいることを知っておきましょう。

エンカレッジに登録する前に「怪しい?」「闇?」と心配で調べる人が多いようですね。
これまで解説した通り、安心なサービスなので大丈夫ですよ。

エンカレッジのサービス内容を詳しく解説

エンカレッジの特徴1

公式サイトhttps://en-courage.com

  • さまざまな業界の内定者に就活相談ができる
  • ES添削やES対策セミナーで選考突破レベルまで成長できる
  • 毎日開催されているオンラインイベントで就活力を上げられる
  • メンターがサポートしてくれるのでモチベーションを持続できる

この章では『エンカレッジ』のサービス内容を詳しく解説していきますね。

エンカレッジは、さまざまな業界の内定者に就活相談できる就活サイトです。

「就活って何から始めたら良いの…」という人も気軽にメンターに相談できるので安心。

特に評判が高いのはES添削ですね。

志望業界に内定したメンターによる添削なので『ESのレベルを0から選考突破クラスまで爆上げできる』サービスと言えますよ。

なお、メンターには、ES添削だけではなく自己分析サポートや面接練習もお願いできます。

また、エンカレッジでは毎日たくさんのセミナーやイベントが開催されています。

  1. 突破するESの作り方セミナー
  2. ガクチカ対策セミナー
  3. 実践的GDイベント
  4. 就活スタードダッシュセミナー

これでもほんの一部なのがすごいところ。

就活に役立つセミナーやイベントがオンラインで気軽に受けられるので、メンターのサポートは不要という人でも利用する価値が高いですね。

24卒は他の就活生に差をつけるスタートダッシュを切れるのがポイント。

興味のある人は、ぜひ登録してみてくださいね。

\メンターサポートとイベントで就活力up/

エンカレッジの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

エンカレッジは24卒向けの就活サービス。

23卒は就活コミュニティ『irodasSALON』でサポートしてもらうのがおすすめです。

irodasSALONの評判やサービス内容をまとめた記事を書きましたので、気になる人はぜひ読んでみてくださいね。

エンカレッジの登録方法を紹介

エンカレッジの登録方法を紹介

続いて、エンカレッジの登録方法を紹介します。

登録してみようかな」という人は参考にしてみてくださいね。

エンカレッジには次の流れで登録できます。

  1. 公式サイトにアクセスする。
  2. 「ログイン/会員登録」をクリックする。
  3. 「新規会員登録はこちら」をクリックする。
  4. 登録情報を入力する。
  5. 本登録情報確認ができれば登録完了です。

『エンカレッジ公式サイト』から、まずは「ログイン/会員登録」をクリック。

エンカレッジの登録画面1

次に「新規会員登録はこちら」をクリックしてくださいね。

エンカレッジの登録画面2

登録情報を入力した後に本登録情報確認ができれば登録完了です。

(※は必須項目ですよ)

エンカレッジの登録画面3

なお、利用規約に出てくる株式会社RECCOOはエンカレッジと提携している運営会社なので、特に気にしなくてOK。

1分もあれば簡単に登録できますので、ぜひエンカレッジを活用してみてくださいね。

公式サイトhttps://en-courage.com

エンカレッジと併用したい就活サービス

エンカレッジと併用したい就活サービス

では続いて、エンカレッジと併用したい就活サービスを紹介しますね。

24卒の就活生はエンカレッジで磨いた就活力を試すために、インターン選考や早期選考に参加するのがおすすめ。

スカウト型の就活サイトを使えば、さまざまな業界の大手から中小・ベンチャー企業から選考オファーが届きますので、ぜひ併用してみてくださいね。

  1. OfferBox
    →業界1位。就活生の『3人に1人』が登録。参加企業『9,000社以上』。経済産業省やニトリも参加。大学生協イチオシ。
  2. キミスカ
    →業界2位。大手グループ会社が参加。最高精度の『適性検査』で自己分析をサポート。
  3. dodaキャンパス
    →業界3位。教育大手のベネッセが運営。オファー受診率『97%』、オリコン顧客満足度『1位』。

また、3つのサイトは精度の高い「自己分析ツール」を提供していますので、どんどん活用して自己分析を進めていきましょう。

▼OfferBoxの口コミはこのような感じ。

OfferBoxは3人に1人の就活生が利用しています。
逆求人サイトの利用は当たり前になってきていますよ。

「どの逆求人サイトを使えばいいの?」という人に向けて、逆求人サイトを徹底比較した記事を作りましたので、参考にどうぞ。

エンカレッジを利用すべき人の特徴

エンカレッジを利用すべき人の特徴

最後に、エンカレッジを利用すべき人の特徴を解説しますね。

次の特徴がある人は、ぜひエンカレッジを利用してみてくださいね。

  1. 「ひとりで就活を進めるのが不安…」という人
  2. 「就活を本気で進めていきたい!」という人

エンカレッジを利用すべき人①ひとりで就活を進めるのが不安

ひとりで就活を進めるのが不安…」という人には、エンカレッジがおすすめ。

身近な大学の先輩がメンターとして丁寧にサポートしてくれるので、安心して就活をすすめることができますね。

志望業界・企業に内定した先輩もたくさんいるので、役立つ情報を気軽にもらえることも良い点ですよ。

エンカレッジを利用すべき人②就活を本気で進めていきたい

就活を本気で進めていきたい!」という人にも、エンカレッジがおすすめと言えますね。

エンカレッジには、後輩に良いキャリア選択をしてほしいと考えているモチベーションの高いメンターがたくさんいます。

キャリアサポート研修を受けた優秀なメンターばかりなので、就活の悩み相談はもちろん、面接練習やES添削もしっかり対応してくれますよ

ぜひエンカレッジを活用して、他の就活生に差をつける準備をすすめてくださいね。

ひとりで不安な人、本気で進めたい人はぜひエンカレッジを活用して内定に近づいていきましょう。

まとめ|エンカレッジは怪しくも闇でもない、利用価値の高い就活サービスです!

この記事では、エンカレッジの評判からサービス内容、登録方法まで網羅的に解説してきました。

結論

エンカレッジは24卒におすすめできる就活サービス
怪しいサービスではないので安心ですよ。

良い評判・口コミ

  • メンターに就活でわからないことを気軽に相談できる。
  • ES添削や自己分析をしてもらえる。
  • ES対策やGD対策の就活イベントが多く開催されている。

悪い評判・口コミ

  • メンターと相性が合わないことがある。
  • メンターによってサポートの質に差がある。
  • 面談のお願いをしても連絡が来ないことがある。

エンカレッジはメンターが丁寧に就活サポートしてくれる利用価値の高い就活サービスです。

メンターは就活を終えた大学の先輩なので気軽に相談できるのもポイントですね。

ぜひ活用して、就活を有利に進めていきましょう。

▼こちらの記事もおすすめです。