内定のコツ

【25卒の就活はやばい?】就活でやばい状況になる人の特徴5つ

【25卒の就活はやばい?】就活でやばい状況になる人の特徴5つ

25卒の就活ってやばいの?」「就活がやばい状況になる人の特徴は?」と不安になっている25卒の就活生は多いですね。

25卒の就活本番はまだ先なので、経済状況や就活ルールが確定していない部分もありますが、現時点でわかっている情報もあります。

また、就活でやばい状況になる人の特徴は毎年変わらないのも事実。

そこで、この記事では25卒の就活状況を解説した上で就活がやばい状況になる25卒の特徴を解説していきますよ。

25卒の就活状況を理解すると「どのように就活を進めていけばいいのか」がわかりますで、最後まで読んでみてくださいね。

この記事は以下の25卒におすすめ!

  • 25卒の就活はやばいか不安。
  • 就活がやばい状況になる人の特徴を知りたい。
  • 25卒の就活の進め方を知りたい。

月に3万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『就活がやばい状況になる25卒の特徴』を解説しますよ!

結論

就活がやばい状況になる25卒の特徴は以下の5つ!

  1. 大学3年生の3月から就活開始と思っている。
  2. 就活が不安で行動できない。
  3. 何から手をつけたら良いかわからない。
  4. 理由もなく「大手に入りたい」と思っている。
  5. インターンに参加しない。

それではいきましょう!

25卒の就活はやばい?就活状況を解説!

25卒の就活はやばい?就活状況を解説!

最初に、25卒の就活はやばいのか、現在の就活状況を解説していきますね。

25卒の就活時点での経済状況や就活ルールは確定していませんが、まずは現在の就活状況をチェックしておきましょう。

25卒の就活はやばい?就活状況を解説!

25卒の就活はやばい?|就職内定率はコロナ前のレベルまで回復している

就職みらい研究所が発表した就職内定率のデータより、22卒の就職内定率はコロナ前(20卒)と同じレベルまで回復していることがわかります。

25卒の就活はやばい?|就職内定率はコロナ前のレベルまで回復している

3月卒業時点の就職内定率は以下の通り。

  • 22卒(コロナ禍)の内定率:96.4%
  • 20卒(コロナ前)の内定率:95.4%

また、23卒の就職内定率も過去最高のペースで上昇しているので、コロナの影響はほぼなくなっていることがわかりますね。

つまり、現時点の就活状況から見ると25卒の就活はやばいと言えないですよ。

25卒の就活はやばい?|インターンの採用選考活用が容認される

2022年4月に政府はインターンの採用選考活用を容認する方向で検討していることを発表。

これまでインターンの評価は採用選考に利用してはいけないルールでしたが、変更になることがほぼ決定しています。

(現在でもインターンの評価は採用選考に利用されています。ただし、建前上企業は評価に利用すると言えない状況となっていますね。)

よって、25卒の就活では多くの企業が「インターンの評価を採用選考に利用する」と明言する可能性が高いです。

つまり、25卒は大学3年生時点のサマーインターンに参加することが必須。

今のうちに来年のサマーインターン選考を突破できる就活力をつけておく必要があります。

現時点でできる就活準備でめちゃくちゃ効果が高いのはスキルを磨きながら経験をつめる長期インターン

25卒向けインターンについては後ほど紹介しますよ。

就職内定率を見ると25卒の就活はやばいとは言えません。
ただし、インターンの評価が採用選考に利用されるルール変更があるので、今のうちに就活準備をしておくことが重要ですね。

就活がやばい状況になる25卒の特徴5つ

就活がやばい状況になる25卒の特徴5つ

現在の就活状況がわかったところで、就活がやばい状況になる25卒の特徴も確認しておきましょう。

就活がやばい状況になる25卒は次の特徴を持っていますよ。

就活がやばい状況になる25卒の特徴5つ

就活がやばい25卒の特徴①大学3年の3月から就活開始と思っている

就活がやばい25卒の特徴の1つ目は、大学3年の3月から就活スタートと思っている人です。

大手総合求人サイトのマイナビやリクナビは大学3年生の3月から解禁。

なので、それに合わせて就活を始める人もいますが、3月以前に内定を出す企業もたくさんあるのでかなり乗り遅れています。

よって、「マイナビが解禁されるまで何もしなくていいかな」という人は注意です。

先ほど解説した通り、25卒の就活は来年のサマーインターンに参加できる力をつけておくことが重要

25卒の就活生は1日でも早く就活を進めていきましょう。

就活がやばい25卒の特徴②就活が不安で行動できない

就活がやばい25卒の特徴の2つ目は、就活が不安で行動できない人

誰にとっても就活は初めての経験なので不安になるのは当たり前ですね。

就活はひとりで進めると不安になってしまうもの。

就活を一緒に進めていく仲間を作ったり、メンターにサポートしてもらうことがめちゃくちゃ大事です。

インターン専用サイトの『ユアターン』では就活の悩みを相談しながら自分に合ったインターンを探すことができます。

後ほど詳しく解説しますね。

就活がやばい25卒の特徴③何から手をつけたら良いか分からない

就活がやばい25卒の特徴の3つ目は、何から手をつけたら良いか分からない人です。

就活はやることがいっぱいありすぎて、正直迷ってしまいますよね。

何から手をつけたら良いか分からない人は、まずは「自己分析」から始めましょう。

なぜなら、自己分析が就活で最も重要で、時間もかかるからですね。

  1. どんな業界・企業で働きたいか?
  2. なぜその業界・企業で働きたいか?
  3. どんな自分の強みや長所が活かせるか?

ということを自分の価値観や過去の体験を元に考えることが自己分析の基本。

これからの就活で色々な経験をしながら自分の価値観を見つけていきましょう。

就活がやばい25卒の特徴④理由もなく「大手企業に入りたい」と思っている

就活がやばい25卒の特徴の4つ目は、理由もなく「大手企業に入りたい」と思っている人です。

「名前を知っているから」「友達や親に認められたいから」という志望動機で選考を突破するのはかなり難しいです。

たとえ入社できたとしてもミスマッチで早期退職してしまう可能性が高いと言えますね。

自己分析を行うことで自分なりの「業界・企業選びの軸」が見えてきますので、まずは以下を考えてみましょう。

  1. 10年後にどうなっていたいのか?
  2. 目標とする姿になるためには何をすべきか?
  3. すべきことが達成できる業界・企業はどこか?

たとえば、「将来は自分が開発した製品を自分で売り込みたい」という人は大手企業よりも中小企業やベンチャー企業向き。

(大手だと開発と営業は部署が分かれているので、両方やりたい人は中小・ベンチャーの方が向いています。)

じっくり自己分析をすることで「自分は何をしたいのか」が見えてきますよ。

就活がやばい25卒の特徴⑤インターンに参加しない

就活がやばい25卒の特徴の5つ目は、インターンに参加しない人です。

25卒はインターンの評価が採用選考に利用されるので、今までよりもインターンの参加が重要。

積極的にインターンに参加するようにしましょう。

次の章では、25卒向けインターンの見つけ方を紹介していきますよ。

やばい25卒にならないように就活を進めていきましょうね。

やばい25卒にならないための就活準備5つ

やばい25卒にならないための就活準備5つ

ここからは、やばい25卒にならないための就活準備としてインターンの見つけ方を紹介していきます。

インターンの見つけ方がわからない人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

やばい25卒にならないための就活準備5つ

やばい25卒にならない就活準備①専用サイトで見つける

インターンを見つけるには、専用サイトを利用するのが最も効率的。

インターン専用サイトは、特に長期インターンを見つけやすいのがポイントですよ。

長期インターンは実際に企業に通って社員と一緒に仕事するので、インターンの内容だけではなく通いやすさや時給も重要。

インターン専用サイトは条件を細かく指定して企業を検索できるのが特徴です。

ここでは、インターンに初めて参加する25卒が安心して利用できる『ユアターン』について詳しく紹介していきますね。

ユアターンは『インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれる』初心者に優しいインターン専用サイトです。

希望者はオンライン面談で長期インターンの不安や悩みを相談できるのがすごいところ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分に合った長期インターンに参加したい。
  • インターンの企業探しから選考対策までサポートしてほしい。
  • 長期インターンで就活を有利に進めたい。
  • ユアターン
    →インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれるインターン専用サイト。長期インターンに参加したい人は必須。

▼口コミはこのような感じ。

ユアターンは学生視点の丁寧なサポートがポイント。
「インターンが初めてで不安…」という25卒に特におすすめですよ。

ユアターン

大学2年生の2025卒がインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。
  • 丁寧なサポートで就活初心者でも長期&有給インターンに参加できる
  • インターンの悩みを個別に相談できる
  • 15個の質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる「適職診断」が受けられる

ユアターン』は初めてインターンに参加する大学2年生を丁寧にサポートしてくれるインターン専用サイトです。

志望業界に活きる長期インターンの探し方」から「ESや面接のコツ」まで個別相談できますので、就活初心者でも安心して利用できるところがポイント。

徹底的に学生視点で作られているサービスなので、長期インターンを始める前の不安や悩みをしっかり解決してくれますよ。

また、個別相談の対応スタッフは、公式サイトに名前と顔付きで紹介されているので安心ですね。

大学2年生の2025卒がインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。

ユアターンは、15個の質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる「適職診断」が受けられるのも良い点です。

大学2年生の2025卒がインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。

「そもそも、どんな業界・企業が自分に合っているかわからない…」という人は、ぜひ活用してみてくださいね。

ユアターンでは、興味のある職種や希望地域を選択するだけで自分にぴったりのインターンを見つけてくれますよ

大学2年生の2025卒がインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。

インターンに興味のある25卒は公式サイトから、どんなインターンがあるかを確認してみてくださいね。

\インターンの不安や悩みを相談できる/

ユアターンの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

やばい25卒にならない就活準備②大学のキャリアセンターに紹介してもらう

大学のキャリアセンターでも25卒が参加できるインターンを紹介してもらえることがあります。

大学とコネクションのある企業のインターンであれば採用される確率が高いのがメリット

ただし、キャリアセンターで探せる企業は少ないので、先ほど紹介したインターン専用サイトも併用するようにしましょう。

なお、大学によっては3年生、4年生しか就活をサポートしていない可能性もあるので注意です。

やばい25卒にならない就活準備③企業のホームページから応募する

企業によってはホームページでインターンを募集していることがあります。

気になる企業がある場合は、企業のホームページをチェックしてみてくださいね。

現時点では対象外でも3年生以降であれば応募できる企業もあります。

対象年次になった時に忘れず応募する準備をしておくことが重要ですね。

やばい25卒にならない就活準備④先輩や友達に紹介してもらう

先輩や友達に紹介してもらうこともインターンの見つけ方の1つ。

参加した人の声を直接聞いた上で応募できるので安心なのが最大のメリットですね。

もし知り合いにインターンに参加した人がいれば、ぜひ話を聞いてみてください。

インターンに参加してから「思っていた内容と違う…」といったミスマッチも防ぐことができますよ。

やばい25卒にならない就活準備⑤SNSから応募する

インターンにはSNSから応募できることも知っておきましょう。

たとえば、Twitterでは企業がインターンの募集ツイートを発信しています。

SNSでは求人サイトに掲載されていない成長ベンチャーに応募できるチャンスがたくさんあるのがメリットですよ。

他の就活生と交流しながら就活情報を集めることもできますので、ぜひ利用してみてくださいね。

やばい25卒にならないためにも就活準備を進めていきましょう。

まとめ|就活がやばい25卒にならないように今から就活準備を始めよう!

この記事では25卒の就活状況を解説した上で就活がやばい状況になる25卒の特徴を解説してきました。

結論

就活がやばい状況になる25卒の特徴は以下の5つ!

  1. 大学3年生の3月から就活開始と思っている。
  2. 就活が不安で行動できない。
  3. 何から手をつけたら良いかわからない。
  4. 理由もなく「大手に入りたい」と思っている。
  5. インターンに参加しない。

25卒の就活はインターンの参加がめちゃくちゃ重要になります。

ぜひ積極的に参加して、就活に乗り遅れないようにしていきましょう。