就活のギモン

【24卒のサマーインターンは何社が平均?】長期/大手インターンの探し方も解説

【24卒のサマーインターンは何社が平均?】長期/大手インターンの見つけ方も解説

サマーインターンって何社に参加すべき?」と悩む24卒の就活生は多いですよね。

24卒にとって、サマーインターンは就活の始まりとも言えるイベント。

ここでスタートダッシュを決められると就活がスムーズに進みますので、サマーインターンの参加状況を確認しておくことは重要。

そこで、この記事では24卒の就活生に向けて、サマーインターンは何社が平均かを解説していきます。

また、長期インターンや大手企業のサマーインターンの探し方も紹介していきますので、最後まで読んでみてくださいね。

この記事は以下の24卒におすすめ!

  • サマーインターンは何社参加するのが平均かを知りたい。
  • サマーインターンのメリット・デメリットを知りたい。
  • 長期インターンや大手のサマーインターンの探し方を知りたい。

月に3万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『24卒はサマーインターンに何社参加するのが平均か』を解説しますよ!

結論

24卒のサマーインターンは何社参加するのが平均か、23卒・22卒のデータを元に以下と予想!

  1. 1日以内のインターンは平均6〜7社
  2. 2〜4日間のインターンは平均2〜3社
  3. 5日間以上のインターンは平均1〜2社

それでは詳しく解説していきます!

目次
  1. そもそもサマーインターンとは?24卒に向けて解説
  2. 24卒のサマーインターンは何社が平均?
  3. 24卒が参加すべき長期/大手サマーインターンを見つける方法
  4. 24卒がサマーインターンに何社も参加するメリット
  5. まとめ|24卒はサマーインターンに参加!何社でもOKです!

そもそもサマーインターンとは?24卒に向けて解説

そもそもサマーインターンとは?24卒に向けて解説

最初に「そもそもサマーインターンとは何か?」を簡単に紹介しておきますね。

サマーインターンとは
  • サマーインターンシップの略称で「夏休み期間に学生が企業で働く体験」をすること
  • 実際に企業で働くことで仕事への理解を深めることができる
  • 1日以内の1dayインターンや3か月以上の長期インターンなど開催期間で分けられる

サマーインターンとは「夏休み期間に実施されるインターンシップ」と覚えておけばOK。

実際に企業で働くことを通じて、仕事の楽しさや大変さを肌で感じられるのがポイントですね。

24卒がサマーインターンに参加するメリット

24卒がサマーインターンに参加するメリット

「サマーインターンって参加した方がいいの?」と悩んでいる人に向けて、サマーインターンに参加するメリットを解説していきます。

■サマーインターンに参加するメリット

  1. 就活のスタートを切ることができる
  2. 自分の強みや価値観を理解できる
  3. 本選考でES(エントリーシート)や面接のネタに使える
  4. 仕事を通じた企業研究ができる
  5. 企業にアピールすることで早期内定につながる

サマーインターンの最大のメリットは「早い時期に就活のスタートを切れる」ことです。

就活は1日でも早く動き始めることが重要。

なぜなら、選考を突破できる人・できない人を分けるポイントは「就活準備にどれくらい力を入れたかどうか」だからです。

特に学歴や経験に自信がない人こそ、できるだけ早く就活を始めて他の就活生に差をつけておくことが大事。

ぜひ、サマーインターンをきっかけに就活のスタートダッシュを決めてくださいね。

24卒がサマーインターンに参加するデメリット

24卒がサマーインターンに参加するデメリット

次のサマーインターンに参加するデメリットもお伝えしますので、合わせて確認しておきましょう

■サマーインターンに参加するデメリット

  1. インターン選考対策に時間が取られる
  2. インターンに行くまで有意義な内容かわからない
  3. 本選考に役立つ情報がもらえるかわからない

選考を通過しないとサマーインターンに参加できない企業もあります。

その対策に時間を取られることをデメリットに感じる人もいますが、本選考の予習をしているとも言えるので良い点でもありますね

ただし、会社説明会としてサマーインターンを開催している企業もあるので「参加したけど意味がなかった」という感想を持つ人がいるのも事実。

インターンはメリットとデメリットの両方がありますので、手当たり次第に参加するのではなく目的意識を持って参加することが大事です。

「1dayインターンで業界研究をしてみよう」「アピールして内定につなげよう」など、自分なりの目標を持って参加するようにしましょう

サマーインターンに参加するメリットはかなり大きいです。
就活は早く始めれば始めるほど有利。
ぜひ積極的に参加するようにしてくださいね。

24卒のサマーインターンは何社が平均?

24卒のサマーインターンは何社が平均?

ここからは、24卒のサマーインターンは何社が平均なのかを解説していきますね。

キャリタス就活2023の就活活動調査に掲載されている23卒、22卒のデータを元に24卒の参加社数を予想します。

まずは23卒、22卒のデータをざっと確認しておきましょう。

サマーインターン日数23卒平均22卒平均増加数
1日以内5.6社5.0社+0.6社
2〜4日間2.3社2.2社+0.1社
5日間以上1.3社1.3社±0
合計9.2社8.5社+0.7社

それではサマーインターンの日数ごとに解説していきますね。

24卒のサマーインターンは何社が平均?【1日以内は6〜7社と予想】

まずは、最も参加する人が多い1日以内のサマーインターン参加社数を見ていきましょう。

1日以内のインターンシップ(1dayインターン)は、手軽に自社をアピールできるので開催する企業が多いことが特徴。

インターン元々の目的は仕事体験ですが、1dayインターンは会社説明会であることが多いです。

22卒では平均5.0社に参加。

23卒では平均5.6社だったので、微増と言えますね。

では、24卒のサマーインターンの平均参加社数はどうなるか?

「ウォンテッドリー」が発表した就職活動に関する調査結果を見ると、24卒の就活は23卒よりも早期化していることがわかります。

24卒はサマーインターンの平均参加社数が増えると予想。
  • 24卒:大学2年時点で46%が就活スタート
  • 23卒:大学2年時点で39%が就活スタート
  • 22卒:大学2年時点で20%が就活スタート

つまり、24卒では23卒よりも1人あたりのサマーインターン参加社数が増える可能性があると言えますね。

これより、24卒は1dayインターンに平均6〜7社ほど参加すると予想できます。

なお、1dayインターンは「会社説明会」であることが多いので、気になる業界・企業のインターンに参加するのがおすすめ。

なぜこの業界・企業に魅力を感じるのか」を考えることで自己分析になりますし、「話を聞いてみると面白そうじゃなかった」ということもわかります。

まだ本選考まで時間のある夏の時期に就活をスタートしておくことで、余裕を持って就活を進めることができますよ。

24卒のサマーインターンは何社が平均?【2〜4日間は2〜3社と予想】

次に、2〜4日間のサマーインターン参加社数を見ていきましょう。

2〜4日間のインターンでは企業説明会に加えて、グループワークや簡単な仕事体験を行うことが多いです。

業界・企業の理解を深めたり、どんな仕事に向いているかを考えるといった内容がメインと言えますね。

22卒では平均2.2社に参加。

23卒では平均2.3社なので、ほぼ同じと見て良いです。

就活早期化を考えると、24卒は2〜4日間のインターンに平均2〜3社ほど参加すると予想できますね。

なお、2〜4日間のインターンから書類選考や面接などの選考を行う企業が多くなってきます。

また「内定直結型」「選考直結型」といった早期内定につながるインターンもあるのがポイント。

なお、インターンに参加しないと採用されない外資系企業以外はインターン選考に落ちてしまっても大丈夫です。

インターン選考に落ちても本選考には影響がない企業がほとんどなので、積極的にエントリーしましょう。

就活序盤のサマーインターンのタイミングで自己分析を行ったり、ESを作る経験は本選考にも必ず役に立ちますよ。

24卒のサマーインターンは何社が平均?【5日間以上は1〜2社と予想】

続いて、5日間以上のサマーインターン参加社数を見ていきましょう。

5日間以上のインターンでは、グループワークだけではなく、本格的な仕事体験ができる企業も多いです。

特に1か月以上の中長期インターンの場合は、企業の一員として働くことができるので、企業への理解がめちゃくちゃ深まります

また、仕事への向き不向きが理解できたり、本選考のESや面接でネタとして使えるのでメリットが大きいのがポイント。

企業もインターン参加者を積極的に採用しますので、早期に内定を獲得できる可能性も高いと言えますね。

22卒では平均1.3社に参加。

23卒でも平均1.3社なので、変わっていないですね。

よって、24卒でも5日間以上のインターンに1〜2社ほど参加すると予想できます。

5日間以上のインターンではGD(グループディスカッション)や面接が行われますので、しっかり対策をしておきましょう。

24卒のサマーインターンは何社が平均かを予想しました。
予想した「数」を目安に無理のない範囲でサマーインターンに参加してみてくださいね。

24卒が参加すべき長期/大手サマーインターンを見つける方法

24卒が参加すべき長期/大手サマーインターンを見つける方法

ここからは、24卒が参加すべき長期サマーインターンや大手企業のサマーインターンを見つける方法を共有していきます。

効率的にサマーインターンを見つけるために、次の方法を試してみてくださいね。

  1. インターン専用サイトで長期インターンを見つける。
  2. 就活サービスで大手インターンに招待してもらう。
  3. 逆求人サイトで大手インターンのスカウトをもらう。

それぞれ詳しく解説していきますね。

長期/大手サマーインターンの見つけ方①インターン専用サイトで長期インターンを見つける

サマーインターンを見つけるにはインターン専用サイトを利用するのが最も効率的でおすすめ。

インターン専用サイトは、特に長期インターンを見つけやすいのがポイントですよ。

長期インターンは実際に企業に通って社員と一緒に仕事するので、インターンの内容だけではなく通いやすさや時給も重要。

インターン専用サイトは、そのような条件を細かく指定して企業を検索できるのが特徴です。

ここでは、インターンに初めて参加する就活生が安心して利用できる『ユアターン』について詳しく紹介していきますね。

ユアターンは『インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれる』伴走型のインターン専用サイトです。

希望者はオンライン面談で長期インターンの不安や悩みを相談できるのがすごいところ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分に合った長期インターンに参加したい。
  • インターンの企業探しから選考対策までサポートしてほしい。
  • 長期インターンで就活を有利に進めたい。
  • ユアターン
    →インターンの検索から選考突破まで丁寧にサポートしてくれるインターン専用サイト。長期インターンに参加したい人は必須。

▼口コミはこのような感じ。

ユアターンは学生視点の丁寧なサポートがポイント。
「インターンが初めてで不安…」という人に特におすすめなので、ぜひ活用してみてくださいね。

24卒のサマーインターンに必須|ユアターン

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。
  • 丁寧なサポートで就活初心者でも長期&有給インターンに参加できる
  • インターンの悩みを個別に相談できる
  • 15個の質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる「適職診断」が受けられる

ユアターン』は初めてインターンに参加する人を丁寧にサポートしてくれるインターン専用サイトです。

志望業界に活きる長期インターンの探し方」から「ESや面接のコツ」まで個別相談できますので、就活初心者でも安心して利用できるところがポイント。

徹底的に学生視点で作られているサービスなので、長期インターンを始める前の不安や悩みをしっかり解決してくれますよ。

また、個別相談の対応スタッフは、公式サイトに名前と顔付きで紹介されているので安心ですね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。

ユアターンは、15個の質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる「適職診断」が受けられるのも良い点です。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。

「そもそも、どんな業界・企業が自分に合っているかわからない…」という人は、ぜひ活用してみてくださいね。

ユアターンでは、興味のある職種や希望地域を選択するだけで自分にぴったりのインターンを見つけてくれますよ

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはユアターンがおすすめ。

サマーインターンに興味のある人は公式サイトから、どんなインターンがあるかを確認してみてくださいね。

\インターンの不安や悩みを相談できる/

ユアターンの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

長期/大手サマーインターンの見つけ方②就活サービスで大手インターンに招待してもらう

就活サービスの中には大手企業のサマーインターンに招待してくれるものがあります。

ここでは、特に就活生から人気の高い『digmee(ディグミー)』を詳しく紹介していきますね。

digmeeは『GD(グループディスカッション)で無双できるようになる』体験型就活サービスです。

インターン選考ではGDが行われることが一般的。

ですが、自分の得意な立ち位置やGDの進め方を理解しておかないと何もできずに終わってしまうので対策が必須。

digmeeは、GD練習会の評判がとにかく高いので「GDが不安…」という人におすすめですよ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 大手インターンに招待してもらいたい。
  • インターン選考が不安。
  • 気軽にGD対策したい。
  • digmee
    →LINEで就活ができる次世代就活サービス。GD練習会で丁寧なフィードバックをもらえるので実力を伸ばせる。

▼digmeeの口コミはこのような感じ。

digmeeは就活生からの人気の高さが特徴です。
簡単に登録できるので、まずは試しに使ってみるのもいいですね。

24卒のサマーインターンに必須|digmee(ディグミー)

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdigmeeがおすすめ。
  • 大手インターンに招待してもらえる
  • 選考情報など、さまざまな就活情報を収集できる
  • LINEだけで情報収集からES添削、GD練習、面接対策、内定獲得まで完結
  • GD練習会では丁寧なフィードバックをもらえるので、どんどん成長できる

ここからは『digmee(ディグミー)』のサービス内容を詳しく解説していきますね。

digmeeはLINEで就活ができる次世代就活サービスです。

▼LINEの画面はこのような感じ。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdigmeeがおすすめ。

24卒の就活をサポートする次のサービスをすべて無料で提供していますよ。

  1. 企業の選考情報などさまざまな就活情報の発信
  2. ES添削
  3. GD練習会
  4. インターンの招待

※GD練習会などのイベントはオンラインなので全国どこからでも参加できます!

digmeeは毎週色々なイベントを開催しているので「時間がある時に手軽に参加できる」ことが大きなメリットですね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdigmeeがおすすめ。

特に就活生から評判が高いのはGD練習会です。

すごく丁寧にフィードバックがもらえるので、GDが苦手な人でも、どんどん成長できるのがポイントですね。

インターンの招待が届いたり、選考対策セミナーが開催されたりもするので早めに登録しておくのがおすすめ。

digmeeでは次の大手・優良企業が参加していますよ。

  • リクルート
  • ヤフー
  • 楽天
  • 伊藤忠商事
  • 三井不動産
  • 東京海上日動
  • ソフトバンク
  • メルカリ
  • 三菱地所
  • JT
  • DeNA
  • サイバーエージェント

興味のある人は以下から公式LINEに登録できますので詳細を確認してみてくださいね。

\GDの実力がどんどん伸びる/

公式LINEで詳細を見てみる

【完全無料】30秒で登録できます

digmeeの評判・口コミが気になる人は以下を参考にご覧ください。

【digmee(ディグミー)の評判】LINEで就活!良い/悪い口コミを徹底解説

長期/大手サマーインターンの見つけ方③逆求人サイトで大手インターンのスカウトをもらう

逆求人サイトでは自分に合った企業からサマーインターンのスカウトをもらうことができます。

逆求人サイトは『就活をめちゃくちゃ楽にしてくれる』便利な就活サイトですよ。

サイト名OfferBoxキミスカdodaキャンパス
参加企業数10,000社以上950社6,800社
就活生利用数3人に1人4人に1人5人1人
適性検査適性検査251問適性検査150問適性検査23問
費用無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
逆求人サイトとは
  • プロフィールを登録しておくことで企業からスカウトが届く就活サイト
  • プロフィールを評価してくれた企業からスカウトがくるので内定に直結しやすい
  • 自分で企業探しするよりも効率的にエントリーを増やすことができる

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 自分のことを評価してくれる企業のサマーインターンに参加したい。
  • 自分に合った企業のエントリー(持ち駒)を自動で増やしたい。
  • CMをしている有名企業しか知らない。
  1. OfferBox
    →業界1位。就活生の『3人に1人』が登録。参加企業『10,000社以上』。経済産業省やニトリも参加。大学生協イチオシ。
  2. キミスカ
    →業界2位。大手グループ会社が参加。最高精度の『適性検査』で自己分析をサポート。
  3. dodaキャンパス
    →業界3位。教育大手のベネッセが運営。オファー受診率『97%』、オリコン顧客満足度『1位』。

上記3社から気になるサイトを選んでも良いですし、もちろん併用してもOKです!

例えば「1番人気のあるサイトだけ登録しておこう」という人は『OfferBox』だけを利用。

「無料だから全部使っておこう」という人は「3つとも利用してみる」など使い方は自由です。

3つのサイトを併用すれば色々な業界の大手から中小・ベンチャー企業まで幅広くスカウトをもらうことができますよ。

また、3つのサイトは精度の高い「自己分析ツール」を提供していますので、どんどん活用して自己分析を進めていきましょう。

▼口コミはこのような感じ。

OfferBoxは3人に1人の就活生が利用しています。
逆求人サイトの利用は当たり前になってきていますね。

逆求人サイト3社については、以下の記事で徹底比較していますのでチェックしてみてくださいね!
【逆求人サイトおすすめ3選】OfferBox・キミスカ・dodaキャンパスを徹底比較

24卒のサマーインターンに必須|OfferBox(オファーボックス)

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはOfferBoxがおすすめ。

公式サイト『https://offerbox.jp

  • 大手からベンチャーまで10,000社以上が利用する最大手の逆求人サイト
  • 経済産業省や資生堂、マイクロソフト、ニトリも利用するほどの信頼性
  • 就活生の3人に1人が利用する人気の高さが特徴

OfferBox 』は大手からベンチャーまで10,000社以上が参加する最大手の逆求人サイトです。

就活生の3人に1人が利用する人気の高さが特徴ですね。

OfferBoxに参加している企業の15%が上場企業なので、大手・優良企業から普通にスカウトが届きますよ

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはOfferBoxがおすすめ。

ES・適性検査なしの特別枠選考インターンシップに招待されることもあり、内定につながりやすいことも大きなメリットです。

また、OfferBoxでは「AnalyzeU+」という自己分析ツールを使うことができます。

251の質問に答えることで社会で求められる力を「偏差値」で計れるのがポイント。

AnalyzeU+を受ければ自己分析で重要な「自分で気づいていない自分自身」がわかりますので、自分の強みを効率良く見つけることができますよ。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはOfferBoxがおすすめ。

AnalyzeU+の診断結果は「社会人基礎力 11項目」「次世代リーダー力 14項目」の計25項目で表示され、特に点数が高かったものは星印がついています。

OfferBoxの特徴3

星印の項目は自分の特徴として強く出ている部分。

この特徴を発揮した過去の出来事を探すことで簡単に自己PRを作ることができますよ。

OfferBoxでは「適性診断360度」でLINEを使って友達や親に自分の評価を依頼することもできます。

他己分析をしてみたいけど「どんな質問をしたら良いかわからない」という人には特におすすめ。

自分の得点と併せてグラフで表示されるので一目でわかりやすいですね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはOfferBoxがおすすめ。

OfferBoxでは次のようなスカウトがもらえますよ。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはOfferBoxがおすすめ。

プロフィールを拝見し非常に共感致しました。【技術も能力もなくても人を動かす力がある】って、良い言葉ですね!

のように自分を認めてくれた上でコメントが届くので嬉しいですね。

OfferBoxは一斉送信ではなく人事が手作業でスカウトを送るシステム。

スカウトがきただけで企業が自分に興味をもっているとわかるのも良い点です。

少しでも気になる方は詳細をチェックしてみてくださいね。

\大手・優良企業からスカウトがくる/

OfferBoxの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

OfferBoxの評判・口コミが気になる人は以下を参考にどうぞ。
【OfferBox(オファーボックス)の評判】実際に利用した23卒の口コミを共有

24卒のサマーインターンに必須|キミスカ

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはキミスカがおすすめ。

公式サイト『https://kimisuka.com

  • 逆求人サイトの中でも大手企業のグループ会社など穴場企業に強い
  • 自己分析・仕事選びに役立つ最高精度の適性検査が受験できる
  • 15分の検査で性格の傾向・職務適性・長所・短所まで全てわかる

キミスカ 』は評価ナンバー1の自己分析ツール「キミスカ適性検査」を受験できる逆求人サイトで就活生の4人に1人が利用しています。

キミスカは大手企業だけではなく大手のグループ会社など中堅やベンチャーの参加が多いのが特徴です。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはキミスカがおすすめ。

穴場の優良企業が多く参加していますので、OfferBoxと併用することで大手から中小・ベンチャーまで幅広くスカウトをもらうことができますよ。

キミスカには次の3種類のスカウトがあるのがポイント。

  • 気になるスカウト
  • 本気スカウト
  • プラチナスカウト

スカウトの種類で企業の本気度がわかることも、キミスカが就活生に支持されている理由ですね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはキミスカがおすすめ。

キミスカの適性検査では150の質問に答えることにより、性格の傾向・職務適性・長所・短所まで全てわかります。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはキミスカがおすすめ。
24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはキミスカがおすすめ。
24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはキミスカがおすすめ。

キミスカは「他の就活サイトの自己分析ツールよりも詳しく分析」してくれるので自己分析を深めるのに最適。

特に「9.人物像及び人材活用に関するコメント」が「当たりすぎてスゴイ!」と高く評価されていますよ。

事業企画や商品企画といった新しく何かを生み出すような仕事で、能力発揮できる可能性がある。

といった適正のある仕事まで書いてくれているのも良い点です。

「キミスカ適性検査」で自己分析を効率的に進めてみてくださいね。

\最高精度の適性検査が受けられる/

キミスカの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

24卒のサマーインターンに必須|dodaキャンパス

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdodaキャンパスがおすすめ。

公式サイト『https://campus.doda.jp

  • 大手・優良企業をはじめ6,800社以上が利用する大手逆求人サイト
  • 教育最大手のベネッセが提供する就活サービスだから安心
  • キャリアコラムも豊富にあり、サイトの使いやすさ抜群

dodaキャンパス 』は教育最大手のベネッセが運営している大手逆求人サイトです。

ベネッセが提供する就活サービスなので安心感バツグンですね。

人気・優良企業など6,800社以上が参加。

さまざまな規模の会社からスカウトが届くので、登録する価値が高いと言えますね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdodaキャンパスがおすすめ。

オファー受信率は97%と非常に高く、プロフィールをきちんと書くことでほぼ全ての人がオファーを受けることができますよ。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdodaキャンパスがおすすめ。

dodaキャンパスでは「適性検査GPS」という自己分析ツールを使うことができます。

質問数は23と少ないですが、自分の性格がグラフ化されるのでわかりやすいですね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdodaキャンパスがおすすめ。

dodaキャンパスの最大の特徴は添削のプロによる自己PR添削サービスがあることです。

ベネッセが提供するdodaキャンパスならではサービスですので、ぜひ活用してくださいね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdodaキャンパスがおすすめ。

質の高いキャリアコラムや就活力アップに役立つオンラインイベントも豊富に提供していますので、気になる人は以下から詳細をチェックしてみてくださいね。

\自己PR添削サービスが受けられる/

dodaキャンパスの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

24卒がサマーインターンに何社も参加するメリット

24卒がサマーインターンに何社も参加するメリット

続いて、サマーインターンに何社も参加するメリットを解説していきます。

たくさんの企業のサマーインターンに参加することで多くのメリットがありますよ。

サマーインターンに何社も参加するメリット

24卒がサマーインターンに何社も参加するメリット①自己分析が進む

サマーインターンに何社も参加することで自己分析が進みます。

  • 参加する前は魅力を感じていたけど、意外におもしろくないな。
  • 参加する前はあまり興味がなかったけど、けっこう楽しい。

など、今まで気づいていなかった自分の価値観や興味関心を知ることができるのが良いところ。

「なぜおもしろさを感じなかったのか?」「なぜ楽しかったのか?」を深掘りすれば本選考での業界・企業選びに役立ちますよ。

24卒がサマーインターンに何社も参加するメリット②業界・企業研究できる

サマーインターンに何社も参加することで業界・企業研究ができます。

1dayインターンで社員との座談会に参加したり、長期インターンで仕事体験することで業界・企業への理解がめちゃくちゃ深まります。

企業のホームページを眺めるだけでは知れなかった情報もどんどん集めることができますので、他の就活生との差別化にもつながります。

時間がある夏休みだからこそ、積極的に参加してみてくださいね。

24卒がサマーインターンに何社も参加するメリット③本選考前の練習になる

サマーインターンに何社も参加することで本選考前の練習になります。

本選考を通過するには場慣れが重要。

社会人と話すことに慣れていないと、本選考の面接で緊張してうまく話せない可能性がありますよ。

インターンで色々な会社の社員と会話したり、質疑応答を繰り返すことで少しずつ場慣れしていきましょうね。

サマーインターンに何社も参加するメリットは大きいです。
夏休みに積極的に参加して他の就活生に差をつけていきましょう。

まとめ|24卒はサマーインターンに参加!何社でもOKです!

この記事では24卒の就活生に向けて、サマーインターンは何社参加するのが平均か23卒・22卒のデータを使って解説してきました。

結論

24卒のサマーインターンは何社参加するのが平均か、23卒・22卒のデータを元に以下と予想!

  1. 1日以内のインターンは平均6〜7社
  2. 2〜4日間のインターンは平均2〜3社
  3. 5日間以上のインターンは平均1〜2社

大事なのは「何社参加するか」よりも「就活のスタートダッシュのきっかけにできるか」です。

なので、数はあまり意識しなくてもOK。

夏休みを利用して無理のない範囲で参加してみてくださいね。

「自分はどの業界・企業に興味があるのか?」「どのような仕事に楽しさを感じるか?」など、自分のことを知ることができれば参加した価値がありますよ

ぜひ、サマーインターンで就活のスタートを切って、自分にとって最高の企業から内定を獲得するための準備を始めてくださいね。

▼24卒の就活生にはこちらの記事もおすすめ!