内定のコツ

【就活塾は怪しい/やばい?】SPARK CAREERに徹底インタビュー!

【就活塾は怪しい/やばい?】SPARK CAREERに徹底インタビュー!

「就活塾って怪しいの?」「就活塾ってやばいサービス?」と疑問に思っている人は多いですよね。

たしかに、就活塾の中には絶対利用すべきでない詐欺のようなサービスがあるのも事実。

一方、人気の大手企業や難関企業を目標とする人を丁寧にサポートしてくれる利用価値の高い就活塾もあります。

そこで、この記事では怪しい/やばい就活塾の特徴を詳しく解説していきます。

怪しい就活塾を見分けるポイントを知りたい就活生は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、今回は就活生から人気の就活塾『SPARK CAREER(スパークキャリア)』の講師、寺尾さんにインタビューさせてもらいました。

就活塾の中の人にじっくり話を聞いてきたので「SPARK CAREERって実際どうなの?」「怪しいサービス?」と気になっている人は、最後までご覧ください。

この記事は以下の就活生におすすめ!

  • 就活塾は怪しいのか。やばいサービスなのかを知りたい。
  • 怪しい就活塾を見分けるポイントを知りたい。
  • 人気の就活塾『SPARK CAREER』のサービス内容を知りたい。

月に3万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『怪しい就活塾の特徴やSPARK CAREERのメリット・デメリット』を解説しますよ!

結論

怪しい/やばい就活塾の特徴は次の3つ

  1. サポート内容について詳しい説明がない
  2. 説明会で強引に勧誘される
  3. 入塾後に追加料金を請求される

今回、インタビューした就活塾『SPARK CAREER』は怪しいと言えないですよ。

それではいきましょう!

怪しい/やばい就活塾の特徴3つ

怪しい/やばい就活塾の特徴3つ

最初に、怪しい/やばい就活塾の特徴を紹介しますね。

怪しい就活塾を見分けるためにも、しっかりチェックしておきましょう。

◾️怪しい/やばい就活塾の特徴

  1. サポート内容について詳しい説明がない
  2. 説明会で強引に勧誘される
  3. 入塾後に追加料金を請求される

それぞれ解説していきますね。

怪しい/やばい就活塾の特徴①サポート内容について詳しい説明がない

サポート内容について事前に詳しい説明がない就活塾は怪しいと言えますね。

たとえば入塾前の説明会はサポート内容であったり、その就活塾が掲げるビジョンや想いを伝える場。

就活塾は丁寧にわかりやすく、就活生に寄り添った説明をする義務があります。

ですが、怪しい就活塾はサポート内容ではなく、過剰に不安をあおることで入塾させようとしてくるのが特徴。

「このままじゃどこにも就職できない」「今決心できない人は就活に失敗する」などの言葉で不安にさせて洗脳する。

それが怪しい就活塾の手口ですね。

怪しい就活塾にダマされないためにも、サポート内容をしっかり説明してくれる就活塾を選ぶようにしてくださいね。

怪しい/やばい就活塾の特徴②説明会で強引に勧誘される

説明会での勧誘が強引な就活塾はやばいです。

たとえば、企業のセミナー会場周辺で協力したアンケートを元に後日個別の説明会に呼ばれて、強引に勧誘されるのが就活詐欺のあるある。

周りの人から見ると明らかに怪しいことでも、自分ひとりでは怪しいことに気づけないことも多いです。

就活に焦っていたり不安を持っている就活生は、冷静な判断ができなくて当たり前。

特に高額な支払いが発生する場合は、自分ひとりで判断しないことが大事ですね。

就活塾の場合は親など信頼できる社会人に一緒に説明会に参加してもらったり、説明会後に十分相談した上で入塾するかを判断するのがおすすめですよ。

怪しい/やばい就活塾の特徴③入塾後に追加料金を請求される

事前に説明がなかったのにも関わらず、入塾後に高額な教材を購入させるなど追加で料金を請求してくる就活塾はやばいです。

高額な英語教材や化粧品を購入させたり、つながりのあるプログラミングスクールに入会させるといった手口があるので注意。

受講料について、どこまでサポートに含まれているかを契約前にしっかりと確認し、言った・言わないにならないように契約書で取り交わすのがおすすめですよ。

なお、怪しい就活塾に入塾してしまった場合は、クーリング・オフできる場合があります。

ひとりで悩まずに、「全国各地の消費者センター」や「大学のキャリアセンター」に相談してくださいね。

怪しい就活塾はこの3つの特徴を持っているのでしっかり覚えておいてくださいね。

就活塾『SPARK CAREER』は怪しい/やばい?

就活塾『SPARK CAREER』は怪しい/やばい?

怪しい就活塾の特徴を理解できたところで、SPARK CAREERは実際どうなのか、ビシッと解説していきます。

結論から言うと、SPARK CAREERは怪しい就活塾ではないと言えますね。

インタビューを元に詳しくお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

◾️SPARK CAREERが怪しい就活塾ではない理由

  1. 入塾前の就活相談会でサポート内容をしっかり説明してくれる
  2. 強引に勧誘されることはない
  3. 追加で費用を請求されることはない

怪しい/やばい?|①入塾前の就活相談会でサポート内容をしっかり説明してくれる

SPARK CAREERの就活相談会は、とにかくサポート内容の説明が丁寧

また、SPARK CAREERは個別指導なので、就活生一人ひとりに合ったサポートプランを考えてくれるのも良い点ですね。

目標とする業界や職種によって、取るべき就活戦略は異なります。

特に人気の大手企業や難関企業を目指す人は、他の就活生に差をつける経験と実績を持っておくことが重要と言えるでしょう。

とはいえ、その業界で働いたことのない人はどのような戦略を取るべきかわからないのは当たり前。

SPARK CAREERの寺尾さんは金融業界を中心に幅広い経験を積んでいる現役ビジネスマンなので、業界が求める人材を熟知しています。

よって、本当に企業から評価される就活戦略を考えられるのがすごいところ。

なお、寺尾さんはめちゃくちゃ話しやすい雰囲気を持っている方なので、説明を受ける中で疑問に思った点は積極的に質問してくださいね。

怪しい/やばい?|②強引に勧誘されることはない

SPARK CAREERの就活相談会では、強引に勧誘されることはありません

そもそもSPARK CAREERの就活相談会や面談はすべてオンライン。

就活相談会で自分に合わないと思えば、通信をシャットダウンすれば良いだけです。

なので「契約するまで帰れない…」といった就活詐欺にあうことが、そもそも起こり得ないので安心ですね。

なお、「就活相談会は親と一緒に参加してもいいのですか?」と質問したところ、もちろんOKとのこと。

「ひとりで参加するのが不安…」という人は、親も誘って一緒に話を聞いてみてくださいね。

怪しい/やばい?|③追加で費用を請求されることはない

SPARK CAREERでは教材の購入など、追加で費用請求されることはないですよ

「入塾後に高い教材を買わせたりしないですか?」としつこく質問したので安心してください。

4か月のカリキュラムの後にメンターサポートを受けられますが、何度相談しても追加料金なし。

気軽に利用できるのが良い点ですね。

1時間以上かけて徹底的にインタビューしました。
SPARK CAREERは怪しいと言えないので安心してくださいね。

就活塾『SPARK CAREER』のメリット3つ

就活塾『SPARK CAREER』のメリット3つ

この章では「結局、SPARK CAREERってどんなメリットがあるの?」という人に3つのメリットを紹介していきます。

就活相談会に参加する前に、自分にとって価値があるサービスかを確認しておきましょう。

◾️SPARK CAREERのメリット

  1. 完全オンラインで個別指導が受けられる
  2. 講師が業界を熟知している現役の外銀マン
  3. 全額返金保証あり

メリット①完全オンラインで個別指導が受けられる

SPARK CAREERの面談は完全オンラインの個別指導です。

就活塾によっては集団講義しか対応していないところもありますが、就活は一人ひとりの価値観や経験を掘り下げたり、志望動機を作り上げることがとにかく大事。

SPARK CAREERの面談は1回45分で毎週受けられます。

また、メールでの相談はいつでも受け付けてくれるのが良いところ。

メールでお願いすれば、ES(エントリーシート)の添削もバッチリしてもらえるので心強いですね。(1日〜2日で返信してくれますよ)

なお、相談方法をLINEではなくメールにしている理由は、企業とメールをやり取りする時の練習になるからとのこと。

就活ではメールマナーもしっかりチェックされています。

細かい部分まで指導してもらえるのはありがたいですね。

メリット②講師が業界を熟知している現役の外銀マン

SPARK CAREERの講師、寺尾さんはニューヨーク在住の現役外銀マン

経歴は以下の通りです。

メリット②講師が業界を熟知している現役の外銀マン

業界の中身を知り尽くしているので、大学3年生のうちに何をしておくべきか、面接ではどのように答えるべきかなど、企業から評価される戦略を作ることができます

寺尾さんが専門とするのは以下の業界の文系職種。

  • 金融
  • 広告
  • メーカー
  • 総合&専門商社
  • 不動産デベロッパー
  • コンサル

これらの業界の人気の大手企業や難関企業を目指す人は利用価値が高いと言えますね。

なお、SPARK CAREERの22卒受講生の大手企業就職率は78.5%

早稲田大学の大手企業就職率が35%程度なのを考えると普通にすごいです。

なお、寺尾さんの経歴について「在籍していたことを証明できますか?」と聞いたところ、それぞれの企業の在籍証明書などを見せて頂きました。

すごい経歴ですが、ウソではないので安心してくださいね。

寺尾さんが就活支援をしているのは、学生一人ひとりが一流のキャリアを作り上げて欲しいという想いから。

本業と平行してキャリアサポートをされているので、最新の業界事情にも詳しいのがポイントですね。

メリット③全額返金保証あり

SPARK CAREERでは「上場企業から内定がもらえなかった」などの条件を満たすと受講料を全額返金してもらえます。

内定保証がある就活塾はたくさんありますが、上場企業からの内定を条件にしている就活塾はほとんどありません。

サポート内容に自信があるからこその全額返金保証ですので、信頼性が高いサービスだと言えますね。

なお、全額返金保証の条件など、SPARK CAREERのサポート内容については契約時にしっかり文書で取り交わすので安心

「結局、返金してもらえなかった…」などの問題になることがない仕組みになっていますよ。

人気の大手企業や難関企業を目指す人は利用価値が高いと言えますね。
全額返金保証もついているので安心です。

就活塾『SPARK CAREER』のデメリット2つ

就活塾『SPARK CAREER』のデメリット2つ

続いて、SPARK CAREERのデメリットについても解説しますね。

入塾する前にメリットとデメリットの両方を知っておくことが大事ですよ。

◾️SPARK CAREERのデメリット

  1. 理系就職はサポート不可
  2. 受講料がかかる

デメリット①理系就職はサポート不可

SPARK CAREERでは理系就職はサポート不可となっています。

また、寺尾さんのキャリアを活かせない新聞業界やテレビ業界を目指す人も基本的にはサポートできません。

さきほど紹介した通り、金融を中心とした文系就職が寺尾さんの専門。

理系学生の文系就職もサポートしてもらえますので、気になる人はまずは就活相談会で相談してみてくださいね。

なお、SPARK CAREERには何年生でも入塾可能です。

就活意識の高い2年生や3年生はもちろん、サマーインターンで思ったような結果を残せなかった3年生や海外大学の学生もサポートしてもらえますよ。

デメリット②受講料がかかる

当然ですが、SPARK CAREERは受講料がかかります

初回の就活相談会は無料ですが、その後からは有料になります。

よって、就活相談会では積極的に質問をしてサポート内容に納得してから申し込むようにしてくださいね。

なお、SPARK CAREERには何年生から入塾しても受講料は変わりません。

カリキュラムは4か月ですが、その後もメンターサポートをしてもらえるのがすごいところ。

よって、早いほどお得と言えますね。

たとえば、3年生の夏までに入塾した人はインターン対策から徹底サポートしてもらえます。

早期内定を獲得したい人は早い時期からの入塾を検討してみてくださいね。

受講料がかかってしまうのがデメリットです。
十分に納得した上で申し込むようにしてくださいね。

まとめ|SPARK CAREERは怪しい/やばい就活塾ではないです。まずは無料相談会に参加してみましょう!

この記事では、怪しい/やばい就活塾の特徴を解説するとともに、就活塾『SPARK CAREER』は怪しいのか、メリット&デメリットは何かを紹介してきました。

結論

怪しい/やばい就活塾の特徴は次の3つ

  1. サポート内容について詳しい説明がない
  2. 説明会で強引に勧誘される
  3. 入塾後に追加料金を請求される

今回、インタビューした就活塾『SPARK CAREER』は怪しいと言えないですよ。

新卒でどの企業に入社するかはキャリア形成においてめちゃくちゃ重要。

特に人気の大手企業や難関企業を目指す人は、自分ひとりで考えずに周りの人の力も借りながら就活を進めていくのが成功のコツです。

少しでもSPARK CAREERに興味を持った人は、まずは無料相談会に参加してみてくださいね。

SPARK CAREERの詳細はこちら→公式サイト『https://sparkcareer.jp/