内定のコツ

【理系院生の無い内定を防ぐ対策3つ】就活失敗する理由も解説!

【理系院生の無い内定を防ぐ対策3つ】就活失敗する理由も解説!
<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。また商品についての口コミはお客様の声の一部を掲載しています。

理系院生で無い内定はやばい?」と不安な人は多いですよね。

理系院生は専門分野を極めているので、就活で重要な「自分の強み」や「ガクチカ(学生時代にがんばったこと)」をアピールしやすいのが特徴。

就活と研究を両立して、自分に合った企業から内定をもらえる理系院生はいます。

一方、就活に失敗してしまう理系院生がたくさんいるのも事実です。

そこで、この記事では理系院生の無い内定を防ぐ就活対策を詳しく解説していきます。

無い内定の理系院生の特徴や就活に失敗する理由もあわせて紹介しますので、最後まで読んでみてくださいね。

この記事は以下の理系院生におすすめ!

  • 理系院生の無い内定を防ぐ就活対策を知りたい
  • 無い内定の理系院生の特徴を知りたい
  • 理系院生が就活に失敗する理由を知りたい

月に5万人以上の就活生に読まれる当サイト運営者トシが『理系院生の無い内定を防ぐ就活対策』を解説しますよ!

理系院生の無い内定を防ぐ対策3つ

理系院生の無い内定を防ぐ対策3つ

さっそくですが、理系院生の無い内定を防ぐ対策を解説していきます。

無い内定の理系院生はマイナビなどの総合求人サイトしか使っていない人が多い。

内定を効率的に獲得するためには理系院生の就活をサポートするサービスを活用する必要があります。

特に人気の高い就活サービスを紹介しますので、ぜひ活用してくださいね。

理系院生の無い内定を防ぐ対策3つ

無い内定対策①理系院生特化サイトを徹底的に活用する

理系院生の無い内定を防ぐ対策1つ目は理系院生特化サイトを活用することです。

理系院生特化サイトは『就活と研究を両立したい人を徹底サポートしてくれる』理系専用の就活サービス。

登録しておくだけで理系院生を積極採用する企業からスカウトが届くので、理系就活には必須と言えますね。

その中でも就活生からの人気が高いのが理系院生特化サイト『アカリク』です。

就活の悩みを相談できたり、理系院生専用の就活イベントを開催しているのがすごいところ。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 就活と研究を両立したい
  • 理系院生を積極採用している企業に出会いたい
  • 理系就活を効率的に進めたい
  • アカリク
    →就活と研究を両立できる理系特化サイト。就活をしている大学院生の『3人に1人』が登録。理系に人気の企業が多数参加。

▼アカリクの口コミはこのような感じ。

アカリク

公式サイト『https://acaric.jp

  • 就活と研究を両立できる理系特化サイト
  • 理系院生に人気の大手企業が多数参加。企業からスカウトが届く
  • 理系院生の就活をサポートをするオンラインイベントを開催

アカリク 』は17万人以上の理系学生が利用している理系に特化した就活サイトです。

理系院生を積極採用している企業が参加しているので、理系のメリットを活かしたい人は必ず登録しておくべき。

理系に人気の大手企業がたくさん参加しているのが特徴ですね。

  • 旭化成
  • シャープ
  • ブリヂストン
  • 日立製作所
  • キヤノン
  • LINE
  • 日産自動車
  • アステラス製薬

などの大手企業から一部選考が免除された特別選考のスカウトが届くのが良い点です。

アカリクでは理系院生の就活をサポートするイベントを多数開催。

オンラインで開催されるので、全国どこからでも参加できるのがポイントですね。

「就活と研究を両立したい!」という理系院生は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

\理系就活を徹底サポート/

アカリクの詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

無い内定対策②就活エージェントで大手・優良企業を紹介してもらう

理系院生の無い内定を防ぐ対策2つ目は、就活エージェントで大手・優良企業を紹介してもらうことです。

就活エージェントはキャリアアドバイザーが『内定まで強力サポートしてくれる』お役立ち就活サービスですよ。

就活エージェントとは
  • 面談を元に求人の紹介をしてくれる就活サービス
  • 面接対策などの選考サポートを受けることができる
  • 内定まで一緒にがんばってくれるので安心して就活に挑める

面接対策やES(エントリーシート)添削をしてもらえるだけでなく、面談を元に自分に合った企業を紹介してもらうこともできます。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてくださいね。

  • 自分に合った企業の紹介をして欲しい
  • 就活のプロに内定までサポートして欲しい
  • ES・面接対策の方法がわからない
サイト名JobSpring
企業数・規模大手・優良550社から厳選参加5000社
就職エリア全国関東関東
WEB面談OKOKOK
費用無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
  1. キャリアパーク就職エージェント
    →大手・優良企業から『最短30日』で内定獲得。丁寧な選考サポートと求人の質の高さが特徴。大手を目指す就活生におすすめ。
  2. JobSpring
    →本当に自分に合う企業を『3〜4社厳選』して紹介。徹底的なカウンセリングで自己分析が深まる。
  3. レバテックルーキー
    →ITエンジニア専門エージェントで支持率『No.1』。IT就活のプロが特別サポートしてくれる。エンジニア志望の学生は必須。

「どれを選べばいいかわからない…」という人は選考対策の質と信頼性の高さがバツグンの『キャリアパーク就職エージェント』がおすすめ。

就活解禁以降は大手・優良企業の内定が狙えますので、ぜひ活用してくださいね。

▼キャリアパーク就職エージェントの口コミはこのような感じ。

面談を元に自分に合った企業を紹介してもらえるのがすごいところ。
面接対策などで就活力も上がりますので、活用してみてくださいね。

25卒におすすめの就活サイトをまとめた記事を書きましたので、参考にどうぞ。

キャリアパーク就職エージェント

公式サイト『https://careerpark.jp

  • 大手・優良企業を含む300社以上から最短30日で内定獲得
  • 年間1,000人以上と面談するアドバイザーが1人ひとりを徹底サポート
  • 上場企業のポート株式会社が運営しているので信頼性が高い
  • 就職エリア:全国
  • 面談場所:オンライン

キャリアパーク就職エージェント』は300社以上の大手・優良企業から自分に合った企業を紹介してもらえる就活エージェントです。

求人の質がとにかく高いので、大手企業を目指す就活生におすすめですよ。

特に就活解禁以降は大手・優良企業から最短30日で内定獲得できるため、利用価値がめちゃくちゃ高い。

良い求人から順番になくなりますので、早めに登録しておきましょう。

公式サイトにはアドバイザーの写真や名前、自己紹介を掲載。

利用前にどんなアドバイザーがいるのかがわかるので安心して利用できますね。

キャリアパーク就職エージェント

さらに、上場企業のポート株式会社が運営しているため信頼性バツグン。

公開する情報にウソはつけないですし会社の規模も大きいので、まず最初に利用すべき就活エージェントと言えますね。

キャリアパーク就職エージェントの特別推薦ルートを活用すれば、1次選考免除で選考に参加できるのがすごいところ。

  • ソニー
  • トヨタ自動車
  • NTTデータ
  • パナソニック
  • ベネッセ
  • キーエンス
  • 電通
  • 三菱
  • リクルート
  • オリックス
  • 富士通
  • 旭化成

など、幅広い業界の大手グループ企業を紹介してもらえるので、自分に合った企業を探せない人に役立つサービスですよ。

丁寧な選考サポートも受けられるため「大手企業から内定を獲得したい!」という人は、ぜひ活用してみてくださいね。

※人気の求人は早い者勝ちなので、乗り遅れないように注意です。

\大手から最短30日で内定獲得/

キャリアパークの詳細を見る

 【完全無料】1分で登録できます

無い内定対策③逆求人サイトで自分に合った企業からオファーをもらう

理系院生の無い内定を防ぐ対策3つ目は、逆求人サイトで自分に合った企業からオファーをもらうことです。

逆求人サイトは『就活をめちゃくちゃ楽にしてくれる』便利な就活サイトですよ。

逆求人サイトとは
  • プロフィールを登録しておくことで企業からオファーが届く就活サイト
  • プロフィールを評価してくれた企業からオファーがくるので内定につながりやすい
  • 自分で企業探しするよりも効率的にエントリーを増やすことができる

この記事では学生満足度3年連続1位の『dodaキャンパス』を紹介します。

以下の4項目で総合トップを獲得していますよ。

  • 登録のしやすさ
  • オファーの納得感
  • サイト・アプリの使いやすさ
  • 就活支援コンテンツ

登録しておくだけで大手から中小・ベンチャーまで幅広い企業から早期選考や一部選考が免除された特別選考のオファーをもらえるのがポイント。

スマホアプリで手軽に利用できますので、ぜひ活用してくださいね。

特に以下に当てはまる人は詳細をチェックしてみましょう。

  • 自分のことを評価してくれる企業に出会いたい
  • 自分に合った企業のエントリー(持ち駒)を自動で増やしたい
  • CMをしている有名企業しか知らない

▼dodaキャンパスの口コミはこのような感じ。

dodaキャンパスは学生満足度3年連続1位なので安心して利用できますね。

dodaキャンパス

公式アプリ『https://campus.doda.jp

  • 大手・優良企業をはじめ8,500社以上が利用する大手逆求人サイト
  • 教育最大手のベネッセが提供する就活サービスだから安心
  • 3年連続で就活生が選ぶオリコン満足度No.1を獲得

dodaキャンパス 』は教育最大手のベネッセが運営している大手逆求人サイトです。

ベネッセが提供する就活サービスなので安心感バツグンですね。

人気の大手企業から優良ベンチャー企業まで8,500社以上が参加。

さまざまな規模の会社からオファーが届くので、登録する価値がめちゃくちゃ高いですよ。

参加している企業は以下の通り。

  • 三井住友海上火災保険
  • NTTデータ
  • JTB
  • 東京ガスネットワーク
  • かんぽシステムソリューションズ
  • 三菱マテリアルテクノ
  • 丸井グループ
  • トヨタモビリティパーツ
  • 住金中央金庫
  • すかいらーくグループ
  • ドコモ・サポート
  • ベネッセコーポレーション
  • パーソルキャリア

上場企業もたくさん参加しているのが嬉しいポイントです。

オファー受信率は99%と圧倒的

プロフィールをきちんと書くことでほぼ全ての人がオファーを受けることができます。

dodaキャンパスでは「適性検査GPS」という自己分析ツールを使うことができます。

自分の性格がグラフ化されるので、自分の特徴がわかりやすいのがポイントですね。

24卒の長期・大手サマーインターンを見つけるにはdodaキャンパスがおすすめ。

dodaキャンパスでは質の高いキャリアコラムや就活力アップに役立つオンラインイベントも豊富に提供

毎月10講座以上のイベントが開催されていますので、登録した人はぜひ参加して他の就活生に差をつけましょう。

dodaキャンパスはスマホアプリで手軽に利用できますので、気になる人は以下から詳細をチェックしてくださいね。

\学生満足度3年連続No.1/

公式アプリで詳細を見る

【完全無料】1分で登録できます

dodaキャンパスの評判や参加企業一覧が気になる人はこちらの記事を参考にどうぞ。

無い内定になる理系院生の特徴3つ

無い内定になる理系院生の特徴3つ

次に、無い内定になる理系院生の特徴を解説します。

無い内定になる理系院生の特徴は次の3つです。

無い内定になる理系院生の特徴

  1. 就活を始めるのが遅い
  2. 推薦枠での就職しか考えていない
  3. 就活をひとりで進めている
無い内定になる理系院生の特徴3つ

特徴①就活を始めるのが遅い

無い内定になる理系院生の特徴の1つ目は、就活を始めるのが遅い人です。

理系院生は研究に没頭しがち。

よって、学部生よりも就活を始めるのが遅くなってしまう人がたくさんいます。

新卒での就職先はキャリア形成にとってめちゃくちゃ重要です。

自分に合った企業に入社できれば、強みを活かしてどんどん昇進できるなど、すばらしいキャリアを作ることができます。

一方、自分に合っていない企業に入社した場合、ミスマッチが原因で早期退職してしまう可能性がありますよ。

これから就活を始める人は理系院生に特化した就活サイト『アカリク』を活用してくださいね。

特徴②推薦枠での就職しか考えていない

無い内定になる理系院生の特徴の2つ目は、推薦枠での就職しか考えていない人です。

推薦枠は理系院生の大きなメリット。

推薦枠での選考は最終面接だけという企業も多いので、内定を取りやすいと言えますね。

とはいえ、「推薦枠があるから大丈夫」と安心して、就活をしていないと無い内定になる可能性が高いです。

推薦枠で参加した最終面接でも落ちることはあります

特に就活をしてこなかった理系院生は面接でうまく話せなかったり、アピールするポイントがズレてしまうので注意。

推薦枠を利用する人も、自由応募で他の企業を積極的に受けることで就活の経験をつんでくださいね。

特徴③就活をひとりで進めている

無い内定になる理系院生の特徴3つ目は、就活をひとりで進めている人です。

理系院生の中には就活をひとりで進めてしまう人がたくさんいます。

ですが、就活はできるだけ周りの人の力を借りるのが成功のコツ。

ES(エントリーシート)の添削や面接練習はひとりではできません。

周りの人の協力を得ながら効率よく就活を進めていきましょう

「でも、就活の仲間がいない…」という人は『キャリアパーク就職エージェント』を活用して就活のサポートをしてもらいましょう。

無い内定になる理系院生の特徴を知っておくことが重要ですよ。

【無い内定の理系院生必見】就活に失敗する理由3つ

【無い内定の理系院生必見】就活に失敗する理由3つ

最後に、理系院生が就活に失敗する理由を解説します。

理系院生が就活に失敗する理由は次の通り。

理系院生が就活に失敗する理由

  1. 研究が忙しくて就活の時間がとれない
  2. 自分の専門分野にこだわりすぎる
  3. 評価されるポイントを理解していない
【無い内定の理系院生必見】就活に失敗する理由3つ

理由①研究が忙しくて就活の時間がとれない

理系院生が就活に失敗する理由の1つ目は、研究が忙しくて就活の時間がとれないことです。

理系院生は研究室に通って実験をしたり学会の準備をするのが基本。

そのため、理系院生の中には就活のスタートが遅れる人もたくさんいます。

就活は1日でも早く始めるのがめちゃくちゃ重要です。

なぜなら、内定が取れるかどうかは他の就活生との比較で決まるからですね。

理系院生にとって研究は大事ですが、卒業後の進路を決める就活に力を入れることも大事。

先延ばしにせずに就活にも少しずつ時間を使うようにしましょう。

理由②自分の専門分野にこだわりすぎる

理系院生が就活に失敗する理由の2つ目は、自分の専門分野にこだわりすぎることです。

理系院生は自分の専門分野に関係のある業界・企業を選んで選考に挑む人が多いのが特徴。

もちろん自分の専門分野が強みにもなりますが、視野を狭めてしまうデメリットもあります。

就活がうまくいかなかった時に、ゼロから業界・企業研究を始めると内定まで時間がかかってしまうので注意です。

よって、最初から業界・職種をしぼりすぎずに就活を進めていくのが大事と言えますね。

理由③評価されるポイントを理解していない

理系院生が就活に失敗する理由の3つ目は、評価されるポイントを理解していないことです。

理系院生が企業から評価されるポイントは研究内容ではありません。

  • なぜその研究テーマを設定したのか?
  • どのように自分で考え、研究を進めたのか?
  • 課題は何か?どのように乗り越えたのか?

など、企業は研究への取り組み方や課題の解決方法を評価します。

入社後に大学院と同じ研究ができる理系院生はほとんどいないので、研究内容自体はあまり評価されません。

どんな仕事でも大学院での研究と同じように取り組める再現性の高さをアピールするのが大事

企業から評価されるポイントをしっかり理解すれば、自己PRやガクチカで失敗しないですよ。

就活に失敗しないように積極的に就活サービスを活用してくださいね。

まとめ|理系院生の無い内定を防ぐ対策を活用しよう!

この記事では理系院生の無い内定を防ぐ就活対策を解説しました。

理系院生にとって研究で成果を出すことは重要。

とはいえ、研究に集中しすぎて就活を進められないと希望の企業に就職できない可能性もあります。

就活と研究を両立したい人は『理系院生の無い内定を防ぐ対策』を参考に自分に合った企業から内定を獲得してくださいね。